おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日、名古屋は昨夜から雨。

余談ですが、40代を楽しみにしていたわたくし。

かっこいい40代になるんだと憧れた30代。

ひとつだけ計算ミスがあったといえば、40代になるとグッと体力が衰えます。

みなさんはいかがでしょうか?笑

本日は、探偵は怪しいのかどうか。

前回のブログにもお書きした、うさんくさい職業2位ですし、探偵は怪しいというイメージは強いのかなと思います。

そんな話にスタッフ達となったんですが、

わたくしは探偵業を誇りに思っております。

要はやり方ではないでしょうか。

怪しい探偵というのは、目に見えない不透明なところが怪しいし不満、不信になってしまいます。

そしてなによりお客様が納得しない。

くだらない悪質な探偵社というのは、調査結果に言い訳ばかりだったり、悩みを煽って契約に結びつけたり、たちが悪い探偵社だと、仕事がないのでラブホテルで待機して出てきた車を追い、チラシを入れたり。

一時流行ましたのが、便利屋さんが探偵部門をつくり

30日調査で30万という激安調査

お客様は安いと思いますし、調査をお願いすると

調査報告書は

1日目、現場到着、30分後、ご近所警戒により調査終了

2日目、現場到着、本人の自転車無し、調査終了

3日目、現場到着、本人の自転車尾行、見失い調査終了

1日、1万円の調査

くだらない調査報告書に呆れました。

女性ウケしたいがために架空の女性や芸能人を起用したり、そんな架空の女性探偵社名をつけたりするんです。

すべて怪しいことだらけです。

なんだかお客様の騙しあいみたいになってしまったりするんですよね。

わたくしが知る限り、こういう、怪しげな探偵業はずっとこんな事が繰り返されております。

正直、わたくしはものすごーーーーく、うんざりしております。

以前、お客様とお話してまして、知り合いか身内に探偵をしている人がいると言いました。

そちらで依頼しないのですか?

とお尋ねしたんですが、「・・・・」無言になってしまいましたので、その話はやめましたが。笑

よその探偵社にいかれ泣きついてくるお客様も中にはお見えにもなります。

正直、こういうのにも憤りを感じます。

お客様が藁にもすがる思いで、究極なお願い・助けを求めて探偵社へ駆け込んでくるのにもかかわらず、

調査能力もないのに引き受けたり、なめた考えで引き受けたり

調査現場で飲んだ缶ジュース何本も道路に放置したり、吸殻を常識外れたところに捨てたり、

ちょっとお客様が泣きついたからと言って、自分が弁護士にもなったかのように偉そうなことお客様に言ったり、

そんな引き受け方、レベル低いマナーをすれば、調査現場は荒れるどころか、ぼったくりと言われても仕方がないですし、

わたくしから見ても怪しいですよね。

昔、凄腕の年配の探偵社長がいたのですが、その探偵社長が

探偵業というのは奥が深い

きれいな調査を心がけなさい

と言われました。

いつも思いますが、こういう怪しい探偵業を営んでいる人とお話がしてみたいと思います。

どんなお話をわたくしにしていただけるのか。

怪しい探偵業者の目的・結論がわたくしとまったく違います。

要するに怪しい探偵業者の目的・結論は・・・・・お金

情けない・・・・

自分の仕事に誇りを持てる仕事なのかなと思います。

本日はそんなところでしょうか。

さてと本日もはじまります。

本日も正を正してがんばってまいりたいと思います。

それではみなさまごきげんよう。

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。