おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本格的に冷え込んでまいりましたね~。

コンコン・・・・あれ?風邪かな?(>_<)

って・・・・・咳もでてないですが・・・・

とりあえず誰かが心配でもしてくれないかなぁ~っと

めんどくさい、たかださんです。笑

本日は、ご依頼人の心情というタイトルにさせていただきます。

お客さま方のご相談をお聞きしていると大半の方々は、

無理していること

耐えていること

心が痛いこと

悲しくても我慢

辛くても我慢

そして苦しくても我慢

それらを我慢していることも

自分では気づかない人が多いんです。

そして時に、それでも笑ってごまかします。

わたくしは、占い師でも霊能者でもないですので、お客様の想像をお聞きしても現状がどうであるのか無責任なことは言えません。

自分では気づかないふりをしている人も多いのかもしれません。

現実を受け入れたくない人も世の中にはたくさんおられ、~かな、~なんだろうか、それらに想像を膨らませておられるお客様もおられます。

そこの位置に立ってその視界が限界なら、もう一歩踏み込む勇気

総じて言うならば、現実を受け入れる勇気

真実を知りたいから、こういう探偵というところに相談に来ているんだとわたくしは思います。

お客様の心情ってものすごく変化するんですよ。

今まで何年、何十年悩み続け、想像を膨らませたことが、調査をすることによって見る見る現実がわかって、

新しい視界になったので、またお客様の心情は本当に色がごろっと変わったかのように歩き出す方も少なくありません。

要するに・・・・・本当の心の扉はそこだったことに気づくんですよね。

わかっていても開けないお客様もおられれば、

気づかずその扉を開けたら、途端と力強く歩き出したり、

中には目が覚めたかのようになるお客さまもおられます。

色々な事情を抱えたご依頼人のみなさま

解決のためには全力で協力はしているんですが、

正直、わたくしはお客様を選んでおります。

はっきり言えば、

やりたくない仕事は引き受けません。

もう数年も前のお話ですが、ご相談内容がかなり一方的な感情だったので、説得を試みたんですがまったくだめで、お断りしたこともあります。

他の探偵社が引き受けても、わたくしは引き受けるつもりはありません。

お引取りください。

そうですね、年に数人くらいのご相談のお客様は結構、はっきりとお断りしております。

だいたいお断りしている理由としては

そもそも、当初より探偵を信頼していない

探偵を道具だと露骨に出してお話しする

調査しても解決の方向がまったくずれている

調査してもお客様のためではない

こういう内容は、正直、仕事だからと言っても引き受けません。

我々は、なんのために探偵をしているかというと、馬鹿にされている人や解決に向けての方向性がまったく違う人のために役に立ちたいのではないということです。

本当に困っている人、苦しんでいる人、悩んでいる人のために探偵業をしているんです。

お客様の仕事を選んで、偉そうな人と思われてでもわたくしはかまいません。

そんな人たちのために労力を使うくらいなら、必死に解決したいんだというお客さま方に力を注ぎ込みたい

と思い今の仕事に就いているんです。

お客様にぺこぺこしていただきたい訳ではなく、わたくしもそこまでしてぺこぺこして仕事をもらうつもりもありませんので。

と、本日はそんなところでしょうか。

さてと本日もはじまりました。

本日も正をたくさん正してがんばってまいりたいと思います。

それではみなさまごきげんよう~~~~

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。