おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

 

厳しい寒さにもうそろそろ慣れて下さいねと言わんばかりの日々。

わたくしも来週からピーコートからもう少し厚手のコートにしようと意味なく決意。苦笑

 

本日は、悪質と思わざる得ない探偵業者はまだ存在するというタイトルにさせていただきます。

 

お客様のご相談の中で、以前に探偵業者を利用して当社にご来所されることもたまにあります。

先日もそのことを知らずにご相談をお聞きして、調査料金が50万円とお伝えしましたら実は・・・・とお客様が以前に探偵業者に依頼したことをお話されました。

同じような調査日数でなんとそこの探偵業者は、250万円。そもそも、最初の提案では500万円以上だったという。

 

すごいですね・・・・

 

しかし、それだけの調査内容ではないかとお伺いしたら、調査報告書はなし。契約書もなし。

調査料金も手渡し。

相談・契約時も最寄の喫茶店。

 

ちらっと映像は見せてくれたらしいですが調査報告書がないなんて・・・・・

口頭の調査報告をお聞きしても、なんだかおかしな報告ですし、つじつまが合わない。

 

悪質と思わざる得ない

 

こういう探偵業者?ってまだ存在するんだとびっくりしました。

 

調査料金はお客様が納得したとしても、調査報告書がないなんてひどすぎる。

 

また、たまにお聞きするのは、相談時がやたらと横柄な態度で怖かった。

これはちょくちょくお聞きすること。

 

他にはお客様が色々な内容をプロの探偵さんにお聞きするとなんでも「大丈夫です。こんな調査は簡単に慰謝料が取れます」と言って、実際には証拠が不十分なのに簡単に返事をして実際に証拠にならないと問い詰めると逆ギレしてくる。

これもたまにお聞きすること。

 

結局、最終的には悪質と思わざる得ない行動をとってしまうことは残念です。

 

上記のような探偵社に行き、当社へ倒れこむように相談に来られるときは本当に悩みも一大事なのに、探偵業者選びにもクタクタになって辿り着く人もおられるんです。

 

こういうお話を聞くと心が痛いです。

 

尚且つ、一番思うのはそういう悪質と思われた探偵業者さん達が自分が助けて欲しいとき、自分みたいな探偵業者に本当に頼んで良かったと思うのか?

信頼できると太鼓判がおせる?

 

と心の底から思います。

 

むかーし、ふとした交流会の場で見知らぬ探偵さんが挨拶に来たことを思い出しました。

彼がわたくしに「探偵ってうまみがある」

ぼそっと言ったとき、彼を疑いました。

案の定、1年後、彼はトラブル続きの噂がたえなく、探偵業から去っていきました。

 

正直、当たり前の結果

 

本当にまだまだ探偵業者選びは慎重にしなければならない、たとえ紹介であってもその裏には紹介料をもらうなど・・・・抜け目がありませんね。

 

本日もそんなところでしょうか

 

さてと本日もはじまっております。

本日も正を正してがんばりたいと思います。

 

それではみなさまごきげんよう~

 

 

 

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。