おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

熊本の震災といい、昨日の強風といい、なんだかここ数年は特に天候の異常さが目立つように感じます。

本日は、人の浅さと深さというタイトルにさせていただきます。

人というのは、誰でもずるさを持っているのかもしれません。

わたくしもかもです。苦笑

ただわたくしがするずるさは、他人を巻き込まない、周りに迷惑をかけない、自分だけで処理できるずるさにしております。

誰だって四六時中、なにがなんでも必死にそして一生懸命になれってできないんだと思います。

せこさ

ずるさ

卑怯さ

これってわたくしからの意見ですが、毒だと思うんです。

毒でも周りに移らない様にするには、わたくしは自分内で処理できる範囲で毒を出せばそれで済む。

上記、三点が日常にある人は、そういう人たちの人脈と流れがある生活が充満していること。

そこが息苦しいのは毒素が回っていないから。

どこかで、毒素が抜けきっていないと必ずその人たちの人生の道でよみがえります。

毒素から断ち切りたいと思っても、抜けきるときがものすごく辛い。

辛いを超えるまでが、今までの自分と新しい自分との葛藤

人生なんて自分が思っている以上に厳しいときもあり冷たいときもあります。

どんなに隠しても隠し切れないことも多いですし、

隠したとしても必ずばれるんです。

人としての器も、大きく見せているようで人はきちんとその人の器を見ている。

自分の器をわかって話す人は話しやすい、尚且つ応援までしたくなります。

しかし、自分の器を隠したり、偽って話すと最初だけで深くは・・・・興味もわかなくなります。

人の浅さと深さって自分が思っている以上に見られているんだと個人的にはそう感じます。

みなさんはどうですかね?

本日はそんなところでしょうか。

さてと、今週もはじまりました。

本日も正を正してがんばってまいりたいと思います。

それではみなさまごきげんよう~

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。