おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

やっぱり快晴は気持ちがいいでつね(・∀・)笑

心もいつも快晴ならどんなに気持ちがいいのだろう・・・・・

ってふと思いましたが。苦笑

みなさまも同じですよね~

チュンチュン♪

本日は、毒されないように生きるというタイトルにさせていただきます。

以前に、調査が終わり解決の方向性に向かうお客様からわたくしに言われたお言葉なんですが、

———————-
たかださんが、わたしに言ってくれた言葉で目が覚めました。

○○様の住む池にはどんな生き物とどんな森林・草があって、どんな池かを考えて下さい。

そこには、蝶が飛んでいて、魚さんたちがどうしているのか、人食いワニがいるのか、綺麗なチューリップたちは歌を歌いだしているのか。

今までの状況や調査結果からは、個人的な意見ですが、○○様の住む池ではないのかもしれないです。

たかださんはそうおっしゃいました。

あれからそのことをずっと考えてたかださんが言っていた意味がわかった途端、ハッと目が覚めたように決断ができました。
———————-

毒というのはだれでも持っているものかもしれません。

だれもが完璧な人間ではないです。

毒があっても吐き出すところは必要であり、それらの毒があるからこそ気を張ることも必要になる大切さもわかるわけです。

しかし、毒を吐き出すどころかのみこんでしまってはだめなんです。

毒を飲みすぎると自滅してしまいます。

人間関係、夫婦関係、家族も同じと思います。

奥が深い話ですねー。

毒が回ってしまっている家族もいれば夫婦もいて

毒素の塊の人と付き合って・・・・・それらを洗脳と呼ぶこともあります。

毒を飲み込みがまんにがまんを重ねている奥様もおられます。

最近では、がまんにがまんを重ねている旦那様も。

常識では考えれない態度を、夫ならず妻までが食ってかかる

常識では考えれない態度を、友達のみならず自分の子供さえが家族に食って掛かる

それぞれ、毒がまわってしまっていることがあります。

上記に述べたよう誰でも毒はあるのかもしれません。

ただ大切なのは毒されないように

大切ですね

本日はそんなところでしょうか

さてと本日もはじまります。

本日も正を正してがんばりたいと思います。

それではみなさまごきげんよう~

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。