おつかれさまです。名古屋の探偵@高田幸枝でござる!

と、ちょっとふざけてみました。苦笑

 

だめですね・・・・・名古屋の探偵@高田幸枝でございます。笑

 

本日は土曜日、昭和ビルも静かに感じます。

感じるじゃないだろー、本当に静かだろ。笑

 

今日はこんなテンション?

本当はこんなふざけている性格もするたかださんです。笑

 

本日は、間違ってもいい引き返る勇気というタイトルにさせていただきます。

 

人なんて、なんだかんだ言葉を見つけて逃げよう逃げようと無意識にしてしまったり、悪いほうに考えてしまったり・・・・

本当はそんな心ではないのに、一生懸命、弱った翼を隠そうとする。

そんな自分の翼や羽は、傷だらけ

 

言い訳でなく逃げていることを恐れて、無力さを思い知ります。

 

なんだか自分の道をうまく歩けれない、不甲斐なさを人のせい、環境のせいにすれば楽になれた気がするんですよね。

 

人に諭されれば諭されたでなんだかその言葉が時に・・・・・苦しくなるものです。

 

どんな事でも、過程はあります。

時にそれが下積みとなります。

 

過程は、楽しいこともあれば悲しいこともある、苦しいときもあれば悔しい時もある

 

わたくしのこのブログのタイトルは「人と成り」になっております。

 

色々な過程を乗り越えていき、人生には山あり谷あり、それでも自分の人生、人としてどう成し遂げたか、自分自身が見栄をはるより胸をはれた道を歩いてきたか

 

人生なんて、泥濘の道に出あうことなんてあります。

そんな泥濘は、だれだって最初は上手く歩けれない。

そんな自分の足は、泥だらけのくつ

 

そこから抜けれないこと

こんなくつでは泥濘から出れないこと

 

そうではない

 

同じ事をいうと

人生なんてどうしようもないことはあるんです。

 

その泥濘、泥がついたくつ

 

引き返せばいい

 

知らないうちに隠して隠して逃げて・・・・・引き返せなくしているのは自分であること

 

泥がついたくつがいけないのか

ぬかるんだ道が悪いのか

 

洗えばいいじゃないですか

そこから抜け出して、もう一度、いや何度も修正して歩けばいいじゃないですか

 

誰だって素敵な場所にいたい

誰だって幸せでいたい

 

その間逆の場所にいるのは自分自身が選んでいるんです。

 

自分の人生はひとつの道です。

 

分かれ道があってもまた・・・・同じことの繰り返し

 

本当の自分の心の置き去りにしたもの

いや、わかってはいても置き続けたもの

目を逸らしているもの

 

隠すから先がないんです。

 

上手く歩こうと思うから隠すんです。

隠すから光らないんです。

隠すから人の日差しが眩しすぎるんです。

 

自分の道、間違っててもいいから自分らしく一歩ずつ歩くこと

 

そうすると・・・・・

 

不思議と泥濘から・・・・・一輪の花が咲くのかもしれません。

 

それも貫き通した人でしかわからないこと

 

本当の意味で自分らしく強く歩くこと

 

それをするにはなにが必要なんでしょうか

 

本日はそんなところでしょうか

 

「見栄をはるより胸をはれ」

 

「小道を歩くな、王道を歩け」

 

わたくしの大好きな言葉です。

 

それではみなさまごきげんよう~

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。