おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

 

連休明け、中平日だから出勤は車が空いているかなと思いきや・・・・・意外とみなさんお仕事の日が多いようです。

 

昨夜は現場が連日緊迫し続けていてようやく肩の荷が下りたこともあり、急にどっと疲れがでました。

早く寝ましたのですっきり

 

本日は怒りは良い怒りにというタイトルにさせていただきます。

 

怒りは良いイメージないですよね

 

良い怒りなんてあるのだろうかとふと思います。

 

が、本日も出勤の際、酔っ払いのいきがった若者がわざとわたくしの車の前に歩き出しました。

 

ここまでは大人しく我慢の高田さん・・・・・

 

振り返って、わたくしの風貌を見て判断?苦笑 したのか、

 

ぺこりと頭を下げて謝っておりました。

 

余談ですが、頭も下げずにいきがっているものなら・・・・・・

わたくしは・・・・・

車から降りて事情を聞きますが・・・・(喧嘩ではありませんよ。苦笑)

 

結論を申しますと、謝るなら最初からするなということです。

 

くだらない・・・・・

 

人生、歩いていると不合理なこともあるものです。

 

そんな事にも怒りも当然つきもの

 

そんな歩きづらい道

 

自分だけでないのかもしれません。

 

義憤や不合理

 

そういう時こそ、自分のガソリンに、そしてそれらを良いエネルギーにする事です。

 

自分の道なんです、偽物の道を歩くのではなく、本物の道を歩いているです。

 

そんな時こそ、本当に大切な思いは

 

持つべきプライド

捨てるべきプライド

 

今の自分を知り受け入れる。

 

人が歩いていく上で、必ず無理は生じます。

人の価値や誇りっていうのは

 

無理と言われることを達成する事に「自分の価値があがる」

 

わたくしが強く思うことです。

 

だから、誰かが否定的なことを言おうが、それもありがたい意見

 

だけどもそれらを達成する事に重要視となる。

 

わたくし個人的ではありますが、そんな時というのは、試されているんだと思います。

 

上記に述べた酔っ払いの若者ではありませんが、

 

くだらない事に労力をかけるのではなく、男なら本気で勝負するときに労力をかけろ

 

わたくしはそうしております。

 

 

本日はそんなところでしょうか

 

さてと本日もはじまっております。

本日も正を正してがんばってまいりたいと思います。

 

それではみなさまごきげんよう~

 

 

 

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。