おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

 

本日は暑くなるとのお天気予報、ふとテレビの占いをチラ見をしながら、あまり気にしない方とは言うものの・・・・・・最下位ではありませんか。苦笑

 

まっ、いっか。笑

 

本日は、自分の棚には何を置くというタイトルにさせていただきます。

 

ありがとうという言葉とか、ごめんなさいという様々な挨拶や、時間を守ることと、1分前でいいだとか・・・・そんな小さな事ばかり気にして

 

要は、当たり前のことをできる?人が少なくなったようにも感じます。

 

自分が他人に挨拶されてどんな挨拶なら気持ちがいいのか

どんな挨拶をされて、不快に思うのか

 

仕事で申し上げると、そんな不快な人に接客して欲しいでしょうか?

大好きなシュークリームも不快な店員さんなら買いますでしょうか?

 

逆に、おいしいかわからないシュークリームでも気持ちがいい店員さんなら買ってみようと思いませんか?

 

お客様の相談をお聞きしている上で、わたくしがよく話す内容として、「嫌な人にあえてならないように」と言います。

 

隙を狙って携帯電話をチェックしたり

会社から帰っても、疑ってしまって素直におかえりなさいも言えなかったり

子供が食べたい夕飯を、涙をこらえながら笑う姿だったり

 

そんな時は、自分の事を鏡で見たことがありますか?と聞きます。

 

子供のため、子供のためと我慢しているように思いますが、そんな暗い顔、疲れた顔を子供に見せて、本当に子供さんは喜んで楽しんでいるのでしょうか

 

そんなことをお話しすることもあります。

 

わたくしが経験して思ったことなんですが、自分が!自分が!欲しい!欲しい!って自分のことばっかりの視線でいるうちは、その人たちの思いや願望はそこまでで終わってしまうように感じます。

 

我慢、辛抱せよということではありません。

 

人としての土台を作り上げていくときに、そんな事を意識して整理する必要があるということです。

 

今の自分で、周りが幸せだと思いますか?

今の自分の欲求が満たされたら、何が得れて何が失われますか?

 

人を幸せにできない人は、自分も幸せになれない

人を笑顔にできない人は、自分も笑顔になれない

人を悲しませる人は、自分も悲しむ

 

わたくしが思うことです。

 

本日はそんなところでしょうか。

さてと本日もはじまります。

本日も正を正してがんばりたいと思います。

 

それではみなさまごきげんひょう

 

ばいばいびー

 

 

 

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。