おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

先日、仕事都合上と諸事情があり車を四駆にしました。

20代までは四駆が好きだったので慣れているかと思いましたが、久しぶりの四駆はテコヅっております。

本日は、高田探偵の「悲しみ苦しんだ分だけご褒美がもらえる」というタイトルにさせていただきます。

人には心の傷がシクシクと痛み、そんな痛みを覚えて歳をとっていく。

余談かもしれませんが、最近、ツツジが咲きはじめているのに目が止まります。

もう16年も前の事ですが、母が亡くなったのが12月、覇気がなく、何をしても無気力だった月日を過ごしていたとき、ツツジの花がいっぱいに咲いているのを見てハッとしました。

気づけば4ヶ月程、わたくしは記憶がない日々を過ごしていたことに気づいたのです。

それ程、ショックだったんだなと自分事ですがゆっくりと歩こうと思ったことを、毎年、このツツジの季節を感じる度に思い出します。

正直者はバカをみるとはいいますが、真面目に一生懸命に生きている人や努力した人がすべて報われるとは限らないのが人生ではあります。

ですが、悲しみ苦しんだ分、人はそれだけのご褒美は必ずもらえるんだとわたくしは強く思います。

老人の方々をはじめ人生経験が豊富な人、言葉の重みがある人や成功した人はキラキラして見えますが、その過程には悲しみや苦しみという苦労や努力の結晶がその人たちを輝かしているようにわたくしは思います。

人のことや学歴だとか地位や名誉なんてどうでもいい。

探偵というだけで世間は怪しいと思う人もたくさんおられると思いますが、高学歴だとかエリートとか公務員とか一流企業で働いている人でも自分の仕事に文句や愚痴を言っている人がたまにいますが、わたくしは探偵と言う仕事に誇りを持っていますし、怪しい仕事だとも思っておりません。

職業など関係ない、自分が胸をはって自分なりの誇りを持つこと、誇りってなに?と思っているなら今を一生懸命に生きること

必ずご褒美がもらえます。

本日はそんなところでしょうか。

さてと本日もはじまっております。

本日も正を正してがんばりたいと思います。

それではみなさまごきげんよう~

 

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。