おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

 

名古屋は相変わらず気温の変化がすごくて会う人会う人、風邪気味の方が多いように感じます。

みなさん、体調にはくれぐれもお気をつけ下さい。

 

本日は、自分の道に虹がかかる時というタイトルにさせていただきます。

 

人ってやはり、生死はつきもので、死の近くを経験した人は考え方がガラリと変わる人が多いように感じます。

 

生かされていることに気づく

 

良い人も悪い人も

病気をした人も

病気をした人の家族も大切な人も

 

幸せとか喜びっていつしか遠い所にあるように思えて、大人になるにつれて山あり谷ありを超えないと辿り着けないのではないかと思うようにも感じます。

 

そう、いつも歩く道は、見慣れた景色

 

人生には時に、生きていくことに疲れることもあります。

 

わたくしもそんな時がありました。

 

その時、なんで私は生きているのだろうとか、生きている意味があるのかなとか・・・・・

 

なんでこんな嫌なことばかり起こるのかとか・・・・・

 

マイナス思考なことばかり考えてました。

 

わたくしの場合は、母の死というもので悲観的になってこういう考えていた時期もありましたが、行き着いたところは、母の思い、母の魂は生きている、だから生かされている意味がある。

 

いつ死んでもいいように、「これでよかったんだ」と後悔しない道を歩くんだ

 

自分自身がお客様の立場なら「こんな人がいたらもう少し歩いてみようと思う」

こんな自分みたいな小さな人間でも誰かを助けれる、死ぬまでにひとりでも多くの人を助けていけたら・・・・・

 

そう思うようになった途端、見慣れた自分の道に虹がかかりました。

そして見慣れた道にポツリと花が咲いていたり・・・・・空を見上げたら雲さんが笑っていたり、今まで気づかなかった喜びとか幸せを感じた時でした。

何より・・・・・・明るい時間帯は、母は太陽になって見守ってくれて

暗い時間帯は、母がお月様になったり、星になって見守ってくれたり

心が疲れた時は、心地よい風となって母が見守ってくれているように感じます。笑

 

この探偵という仕事はわたくしにとっては天職となりました。

今までの辛かったこと、悲しかったこと、心が切り裂けそうになったこと、苦しくて苦しくてたまならなかったこと、波乱万丈なのかわかりませんが、そういうマイナスに思っていたことが、肥やしとなりました。

肥やしより財産になりました。

 

仕事はもちろんわたくしの立場は厳しい姿勢で向き合っておりますが、昔のようにちゃぶ台をひっくり返すような気持ちはなくなりました。苦笑

 

嫌なこと

自分の失敗

 

人と言うのは、周りがとやかく言っても、自分がいちばーーーん、わかっているように思います。

それを悟られたくない人は必死ですし誤魔かす人も中にはいます。

 

色々な家族と人を見てきている中、仕事柄、職業病に入るのかもしれませんが、そんな事を棚の上にあげてあーだのこーだの言っている本人を見ると、見れば見るほど、見苦しく感じますし悲しくなります。

 

若い頃よりわたくしもあまり強く指導したり強く叱ることはしなくなりました。

 

自分が一番わかっていること

 

ただし、強くから本気に変わっただけですけどね。苦笑

 

~自分の道に虹がかかる時~

 

お客様をはじめすべてに関わる人の道に、そんな虹をかけて差し上げれるお仕事をしていきたいなと改めて思います。

 

まさに、企業理念「心笑の実現」です。

 

ちなみに、「しんしょう」と読むのではなく「ここえ」です。笑

 

さてと本日もはじまります。

本日も正を正してがんばりたいと思います。

 

それではみなさまごきげんよう~

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。