おつかれさまです。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

 

さすがの師走、車の交通量が半端なく多いと感じます。

みなさま、事故には気をつけて下さい。

 

本日は言葉の思いって奥が深いというタイトルにさせていただきます。

 

歳をとるたびに、言葉の深さって感じます。

 

同じ、「ありがとう」でも意味合いが全然違いますし、思いも全く違います。

 

「愛してる」でも

 

「ごめんなさい」でも

 

「がんばる」という言葉でも

 

その中でも最近は今年(2016年)振り返りのテレビがやっていた中、同じところで泣いてしまったのが、

 

藤原竜也さんの弔辞です。

世界の蜷川幸雄さんからの愛がたくさんいただいた藤原さんの言葉の思い

 

まさにお金では買えない財産

与えられた人のみ味わえた財産

逃げ出すこともできたのに、いや逃げ出した人も中にはたくさんいたのだと思います。

 

自分の好きな道をど本気で向き合ってくれた

 

そんな人ってなかなかいないんだと思います。

 

わたくしもそんな人がいたらしがみついて学ぶ方なので。笑

 

 

 

最期に残す言葉って、どんな思いで残すのでしょうね。

 

たまにそんな事を考えます。

 

そしてわたくしも最期になにを言うんだろうって思います。

 

なんだか暗い?

苦笑

 

さてと本日も賑やかになりそうなので

 

このくらいにして

 

本日も正を正してがんばりたいと思います。

 

というか、先ほど、記事が消えたと思いがっくりとしていた中、ホッとしているたかださんでした。笑

 

 

 

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。