おつかれさまです。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日、2件目のブログとなります。

探偵って楽しそう・・・・
どんな感じに仕事するの?

というのはわたくしは探偵一家で育ったのもあり、散々聞かれている質問。

調査現場というのは、ものすごい神経のいる仕事であり車両尾行中はバックミラーのみならずサイドミラー色々な角度を見ながら走行しなければなりません。

時に現場に入って数日帰宅できない現場というのもざらにあり、そんな時の調査員達の姿は倒れそう・・・・・無精ひげでひっそりと・・・・・「オツカレサマデス」と挨拶をされると、もう言葉になりませんね。

尾行の練習とは違い、緊張感も張り詰め独特の空気が流れます。
わたくしも現場に顔を出したりするときもありますが、そんな時は運転だけでなく、目つきもゴロリと変わる・・・・

ちょっとした油断が一瞬でパーになってしまいますから「ね」

電車の扉がしまりそうになっても、体をはさみこんでも扉を開いてもらわないといけないことも・・・・・苦笑

競技用自転車をおっかけないといけないことも・・・・・・

匍匐前進で進まないといけないことも・・・・

大雪の中、何時間か立っていないといけないことも・・・・・

すばやく着替えないといけないことも・・・・

長時間の尾行でバッテリーの予備がなくなりそうであせることも・・・・・

車内サウナ状態でも、ゼーハァー言いながら張り込まないといけないことも・・・・

自転車で動くといいながら、車両で動き自転車で車両を追いかけることも・・・・

車両部隊から転がり落ちるように徒歩尾行をすることも・・・・

タクシーに乗り込まれ、調査員等もタクシーに乗車したはいいものの、おじいちゃん運転手だったりすることも・・・・

夜中の住宅街の徒歩尾行で靴音が気になり、靴を脱いで靴下で尾行することも・・・・

まだまだいっぱいあります・・・・苦笑

聞いている分には楽しそう???ですが、調査現場というのは・・・・「過酷」を覚悟で取り掛かります。

そんな連日を過ごすと毎夜は、気を失うかのように眠りにつきます。

しかしですね・・・・これが不思議なことに現場がないとあの時の壮絶な現場を思い出し、ムズムズとするんですよね。笑

わたくしは、数年、現場には出ておりませんが長年、現場も出尽くしただけありそんなスタッフ達の思いは伝わります。

先日、様子を見に行きましたら、現場から離れれなくなり久しぶりにガツンと現場に入りました。
まだまだいける・・・・・なんて一瞬思いましたが、わたくしが力を注ぎ込むのはこの現場ではない事はスタッフ等も理解してくれているので、ちょっとしたお手本みたいに終わらせあとは任せて帰宅しました。

調査現場は魔物が住んでますね・・・・

さてと現場でも見に行きましょうか。笑

それではみなさま、ごきげんよう~


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵・調査へ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。