おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日もさわやかな朝を迎えました「ね」笑

なにが、(笑)なのかわかりませんが、とりあえず笑っておきました。

それも一人で。笑

今年の秋は長く感じるな~って思ったのはわたくしだけでしょうか。

毎年、一瞬しか見られない秋を感じ、気づいたらもう冬といった例年、今年は秋を満喫しているようにも感じます。

マン喫じゃないですよ。笑

とまた一人で笑ってみたり・・・・つる。笑

いかん、ツボにはまりだしました・・・・。笑

こうやってわたくしは、ややむっつりなところがありましてですね、そんな自分が「おもしろい」とも思ったりも・・・・・つる。笑

やばい・・・・もうやめます。笑

本日は、浮気調査の現場心理というタイトルにさせていただきます。

浮気調査に関わらず、調査現場というのは素人のみなさまが想像している以上に、緊迫しております。

特に調査初日(下見調査も含む)というのは、行動パターンが把握されないために予測がつきにくいのです。

車両のみで行動するのか、車両から電車なのか、車両から徒歩なのか、車両からタクシーなのか、

徒歩から電車なのか、徒歩から車両に乗り込むのか、

書いたらきりがありません。

調査終了すると映像チェックに入るのですが、映像をみているとスタッフ達の心理状況がわかるんですよね。

ひとつの映像でもよーくわかります。

びびっている映像、覚悟して撮影している映像、転がり込んで撮影した映像、必死に写そうとしている映像

今回の調査は何に気をつけて調査したという事までわかります。

長年、探偵業に携わってますからね・・・・・・

そしてお客様にも伝わるんですよね。

たとえ映像にぶれがあったとしても、ここまでやってくれてこの映像ならお客さま達もまず納得していただけるんです。

追記として、全部がぶれた映像ではありません。

調査現場が緊迫している時はわたくしも気持ちが落ち着きません。

現場よりすべての調査が終了するとようやく肩の荷がおります。

みんな、良い目つきになってきたなぁ・・・・・と最近感じる名古屋の探偵@高田でした。

本日、ご来所されるお客さま方、お気をつけていらしてくださいませ。

それでは、みなさま、ごきげんよう


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵・調査へ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。