おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

21日の報告で全力を出しきりまして、昨日は脱力感で会社にいるだけで精一杯でした。苦笑

みなさま、応援していただきありがとうございます。

結果は見事、成功しました。

素直に喜びますが、周りが良かった、良かったと良い報告だったと言っていただいたのでその言葉だけで充分、がんばって良かったと思います。

10分のスピーチでも手がブルブルのわたくしが、50分なんて泡ふいて倒れないかと心配で、当日も会場を見た途端、クラクラしました。笑

仲間たちも出席してくれ、わたくしの最初の言葉を聞いたとき、

たかださん、今回、パンツ脱ぐ覚悟で報告するな

と思ったらしいです。笑

パンツ脱ぐなというのは、さらけ出す思いと言う意味で、さすがよくわかる仲間だと思い苦笑いしました。

今回、聞く側だけでなく報告する側も学ばされるのだと思いました。

また、例会様子のわたくしの緊張感を写真に出しますね。笑

という事で、本日、感動したのがこれです。

「心の四季」
 
 
 人に接する時は
 
 春の暖かい心
 

 仕事をするときは
  
 燃える夏の心
 

 考えるときは
 
 澄んだ秋の心
 
 
 自分に向かう時は
 
 厳しい冬の心  
 
~鮫島 輝明~

わたくしは基本、言い訳は好まないのですが、そしてあまり文句や愚痴も長引かせません。

長引かせれば長引かせるだけ不快な気持ちももちろんですが、負けを認めていると感じるからです。

わたくしが本気になるとただひたすら影で立ち向かいます。

文句や愚痴や言い訳は、先が繋がりません。

で、結論は?そして今のあなたは?

文句や愚痴に負けないなにかがあるのかないのか。

お客様にも申し上げていることですが、その先が一番大切であること。

先日もお客様とお話していたのですが、

学生時代は、学校に行きたくなかったり、勉強がいやだったり、親がうるさかくうっとうしかったり、でも、卒業を迎えると歓喜あまって泣いて感謝できる。

社会になると決められた学校などなく自分たちで会社だとか方向性を決められる。

やめたければやめれる自由の世界

やめて会社のせいにして次の会社にいって

ひらたーーーーく生きるのも人生です。

みなさんは、文句や愚痴に負けない人生を送っておりますか?

文句や愚痴のその後が大事

本日はそんなところでしょうか。

さてと本日もはじまります。

本日も正を正してがんばってまいります。

それではみなさまごきげんよう~

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。