おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

最近は、ルンバくんのご機嫌がよろしいようで家に帰りましたら、お部屋を綺麗にして、おりこうさんに充電器に帰っております。笑

些細なことに喜びを感じる年頃となりました。笑

本日は、本当の喜びは認めてもらうことというタイトルにさせていただきます。

自分自身、自分のことで悩むことも大人になるとあると思います。

いろいろな人を見てきて、人は自分自身の喜びも嬉しいですが、本当の喜びというのは人から、それも一番は大切な人から認めてもらうことではないでしょうか。

わたくし自身も、お客様方から認めてもらえるのは確かに嬉しくそれらにやりがいを感じているから頑張れるものですが、

身内や家族、友人そして大切な人たちがわたくしの自慢をしている事を聞いたり見たりするとですね、なんとも言えない感動があります。
この時がわたくしにとって一番、心の底から「今までがんばってきてよかった」と思えることです。

こういう探偵業は、規則正しい仕事でもございませんし、幸せを更に感動的にコーディネートするお仕事でもございません。

軽はずみでできる仕事でもありませんし、本当に心の底から悩んだ人たちが駆け込んできて公にすることなくひっそりと地味にそして地道に取り掛かる仕事となります。

それらが探偵道というんです。

同じ探偵道でも文句を言って歩いていれば、周りも見ていても辛いですし、悲しいですよね。

同じ探偵道でも必死になってお客様のSOSを助けている姿はまったく違います。

そんな同じ探偵道を歩いている姿を、大切な人たちはどうみるのでしょうか。

あんな過酷な労働をさせて、あんな仕事をさせてやっぱり探偵は怪しい

と思うのか

必死になって探偵になるためにうちの子供はがんばっている

金目的で探偵をするのでは続かない仕事です。

わたくしはいつも調査員たちに伝えているのは、一生懸命がんばっていればお金は必ずついてくる。

探偵に一番大切なのは正義です。

そして社長に認めてもらおうというより、お客様に認めてもらえる仕事を意識すること

そんなお話をしております。

ついつい、探偵話になりますが、お客様たちでも同じと思います。

夫婦間、家族、恋人、仕事関係、みなさんが色々な思いでお話をされていく訳ですが、お互いが認め合っていることはもちろん少ないのが事実であります。

でも、本当は少しでもいいから、認めてあげることがどれだけ相手にとって救われたことだったのか。

ありがとうの一言でここまで追いこまれなかったかもしれません。

当たり前のことを感謝とわからず独りよがりの人もおられます。

同じ道でも思いが全く違うと同じ道でも視界も変わってきます。

登場人物さえ変わってきます。

人などどんな状況であれ環境であれ、本当は今までの自分であったりとか・・・・・認めてもらいたいんだと思います。

上手な言葉でなくとも

不器用な言葉でも人の心は伝わるもの

本日はそんなところでしょうか。

さてと本日もはじまりました。

本日も正を正してがんばってまいりたいと思います。

それではみなさまごきげんよう~

ばいばいびー

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。