おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

昨夜は疲れもたまっていたので早めに就寝しましたのですっきりとした目覚めとなりました。

今週も賑わっておりますオフィス、みんな羽ばたいております。笑

本日は、自分の成長 > 人助けというタイトルにさせていただきます。

職業病だと思いますが、わたくしは人の目を何気にうかがいます。

人の目には様々な心情がわかります。

お客様方でも・・・・・・瞳の奥の悲しさ辛さそして疲れ具合も感じられます。

調査が終わり解決の兆しが見えたとき、悲しみから超えた笑顔をわたくしにみせていただけます。

「悲しみから超えた笑顔」

当社のお客様方の共通する笑顔

当社だからこそ、味わえる喜びであってこれぞLAS探偵道の道だと思っております。

人なんて、自分の翼がどれだけ傷つき、その傷が悲しみとなって心が苦しくなってどうしようもない気持ちになって、

人の役にたちたい

人助けしたい

と思うのでしょうが、あんだけ自分が傷ついたのに、いざとなったら「人助け」どころか「自分助け」になってしまいます。

探偵という調査と言うと職業だけで言えばかっこいい風にみられます。

自分の成長 > 人助け

比率が「自分の成長」のが大きければ、いつかはまた大きな壁ができてしまうでしょう。

そんな都合の良い仕事なんてありません。

結局は自分の我欲。

我欲を消せ、殺せということではありません。

人にはそれぞれ我欲は持っているものです。

「個性」という言葉があると思いますが、最近わたくしが思いますに、中身がないのに個性はないと思います。

自分の言葉だから響く言葉

人からぱくった言葉は響かない

わたくしがお客さまとの向き合いも、

自分の成長 > 人助け

であればきっとお客様はわたくしに助けを求めないでしょう。

お客様もバカじゃない。

お客様も必死なんです。

当社の求人面接では、こんなお話をさせていただきます。

ただ就職したい、探偵になりたい、自分が成長したい、

そういう人の求人応募はご遠慮ください。

厳しいようですが、あまりの程度の低い面接者は、1・2分で終わります。

人助け > 自分の成長

この意味がわからないと本当の意味で成長などできません。

人助けなど簡単ではありません。

間単に人助けできるならみんなやってますよ。

探偵はゲームじゃない。

お客様の人生も、ゲームじゃない。

しかし、

人助け > 自分の成長

人助けを通じて自分が成長できたら素晴らしい価値や財産になると思います。

人にはそれぞれに、宝という宝石を持っているんだとわたくしは思います。

宝を一生懸命磨くのか原石のままにしておくのか

人が磨くのではない、自分が磨くのです。

自分の成長を優先して探偵職にはつけません。

よく人生を変える転機とか言いますが、相手じゃない自分自身の気持ち

そうわたくしは思います。

さてとそういいながら、本日も求人面接があります。笑

どんな子が面接にくるのかなと思いながら。

本日も清く清らかに清々堂々とがんばってまいりたいと思います。

それではみなさまごきげんよう~

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。