おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日もさわやかな朝を迎えました。

季節の変わり目ですので体調にはみなさん、お気をつけ下さい。

本日は、探偵に就職したい君たちへというタイトルにさせていただきます。

テレビや映画、様々なところに探偵という職業が出てきております。

どうでしょうね、半分以上は、探偵ってこういう感じ?みたいなイメージで作り上げられており、わたくしは正直、探偵らしきテレビ・映画は、あほらしくていっさい見ません。
(むかしは見てましたが。苦笑)

探偵というのは、なんかかっこよさそうですし、表立って人の役に立ててるように見えますから憧れる人もおられると思います。

一言、言わさせていただくと本当の探偵業というのは、

綺麗ごとだけでは、人は救えない

ということです。

今の自分自身が、お客さまたちの悩みを解決できますか?

今の自分自身が、お客様たちを助けてあげれますか?

わたくしが、面接時にお聞きすることです。

現状が、できなくて当たり前です。

そして、今、自分自身が心の底から助けて欲しいとき、どんな人に助けて欲しいですか?

と、お聞きします。

どうしようかな~という人に助けてもらいたいですか?

条件付きならという人に助けてもらいたいですか?

絶対、この人は手を離さないという人に助けてもらいたいですか?

そんな事もお聞きします。

正直、わたくしは、経歴だとか学歴、そして過去、人には色々と挫折だとかトラウマとかあるとは思いますが、過去は過去です。

これからを一生懸命、歩く覚悟はあるかないか

お客様の悩みに一生懸命、助けてあげる気持ちがあるかないか

これからの自分自身の未来をどう描いて注いでいくのか

そこが一番大切なことだとわたくし自身は思っております。

お客様たちすべての人たちは花の種です。そして花の芽です。

夜に咲こうとするから芽が伸びなければ、陽のあたるところに芽をわたくしたちが持ってあげること

お客様たちが泣いて泣いて泣きつかれた土に、日差しを差してあげること

わたくし達にできること、それは愛の力を差し上げること

ひとりひとりの愛の力で、大きな愛という陽をあてること

大切だと思います。

本当の人助け・人の役に立つということ

わたくし自身が探偵業を通じて感じたことは、感謝を求めては人助けや人の役には立てない。

でも、そんな過程でいつしか「ありがとう」という一言だけで、今までがんばった甲斐があったという一生の感動こそも味わえます。

そうですね、本当に探偵になりたいと思うのであれば、

くだらないプライドなど捨てしまえ!

これからの未来の自分を描き注ぎ込む覚悟

そして、自分が成長したいとよく聞く言葉ですが、本当の「自分の成長」というのは、

人のためにどれだけ尽くせるのか

わたくしという社長ではなく、お客さまたちにです。

そうすると自分への成長という自分花が咲いていくことだとわたくし自身はそう感じます。

そんな感じで本日は2名の面接が執り行われます。

LASコーポレーションという花壇で、いっぱいの花が咲くといいなー

と夢を見ながら・・・・・

絶対に叶えてみせるぞ!

本日も正を正してがんばってまいりたいと思います。

それではみなさまごきげんよう~

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。