おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日も綺麗なお空さんですね~。

自然って子供の心のように感じたり、時にお母さんのように大きく包まれる気持ちになったり、こんな人がタイプです。

っていきなり・・・・・言ってみたかっただけです。笑

本日は、本当の強さを持とうというタイトルと同時に求人に関してお知らせしておきます。

探偵という仕事柄なのか、本当に幅広い方からの求人の募集がきます。

ですが、大半の求人募集者は面接に来なかったり、軽い気持ちだったり、ただの興味本位の方々ばかりで正直、最近の求人募集の質の悪さにがっかりとしております。

とりあえずどこかに就職できればいい

なんとなく探偵ってかっこいい

人助けみたいなことできたらいいな

「とりあえず」「なんとなく」「みたいなこと」そんなきっかけは、働きたい企業側においても、

とりあえずあなたでいい

なんとなくあなたに決めた

自分のきっかけがそれだと相手だってそう選定してしまうことだと思っております。

近年の若者に多くみられるのは、「やる気のなさ」

時代遅れ、厳しいと言われようがかまいませんが、求人の面接時の発言で

この人と一緒にがんばりたい!

という気にならない。

人助けというのを甘く見ているように感じます。

人を助けるというのはそんな簡単にできることではないですし、いきなり就職したらお客様たちのお役に立てるかって・・・・・

そんな事を期待しているのではありません。

当社の求人の質問に多く使われるのが

「当社に何しにきたのですか?」

「過去の自分を受け入れれますか?」

「あなたならどんな人材を選びますか?」

「あなたが本気で助けて欲しい人はどんな人ですか?」

大人の階段を登りはじめて、人それぞれつまずくこともあれば、言い訳してみても結局のところ自分に跳ね返ってくることを知る

転んじゃう事は弱いからじゃない

道に迷う事は弱いからじゃない

泣いちゃう事は弱いからじゃない

本当の強さというのは、

転んでもまた立ち上がれて

迷ってもまた前に進もうとして

泣いてもまた笑える事だと思います。

僕は間違ってないって意地をはることは年寄りになってからでもできます。

それを自身が認めてあげる勇気

そして、それを超える勇気

そのステージが、探偵であるLASコーポレーション

人の器のことをとやかく言っているより、自分の器に一生懸命、注ぎこむ気持ち

そうやって本当の強さを身に付ける気持ち

大切に思います。

正直なところ、わたくしは学歴は問いません。

過去も正直に話してくれればきちんと向き合います。

めんどくさい、とりあえず、なんとなく、軽い気持ちなら最初から募集してこないでいただきたいと思います。

厳しいことを書いているかと思いますが、数ヶ月で辞めてしまうこと自体がかわいそうな思いをしてしまうだけで、その人のためだと思っております。

探偵というのは、必ずしもみなさんに「ありがとう」と表立って評価される仕事ばかりではありませんし、すぐに喜んでくれる仕事ばかりではありませんが、

いま、LASコーポレーションの従業員一同は胸をはって、全員のお客様たちの人生のなんらかのお役に立っている仕事をしていると思っております。

自分という石を磨いて誰かを照らしてあげれる人に

本日はそんなところでしょうか。

さてと本日もはじまりました。

本日も正を正してがんばってまいりたいと思います。

それではみなさまごきげんよう~

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。