おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日から4月がスタートしましたねぇ~(‐^▽^‐)

って、絵文字を笑ってみせてみましたが・・・・・笑

本日は、求人に向けて優しい人は傷だらけというタイトルにさせていただきます。

探偵になりたい

人助けがしたい

そんな思いで当社にも思いを寄せて探偵への門をたたく若者も多くおられます。

が・・・・・、

ほとんどの面接は、その時点で、今一度、思いを考え直してもらうことが大半となっております。

そしてその面接で断念する方が「ほとんど」です。

探偵になりたい

LASコーポレーションで働きたい

その姿勢はどこまで意欲的なのか

というのはもちろん、

人助けというのは、そんな簡単なものではない

そして更に厳しいことをわたくし自身もお伝えしております。

厳しいことってなんだろう????

わたくし自身も厳しいことを言いたくもありません。

ですが、その言葉をお伝えするときにいつも申し上げていることとは、

人が心底から助けて下さいという悲鳴・叫びを聞いた時に

わたくしたちは助けてあげたい

そんな会社がLASコーポレーション

軽い気持ちでわたしも受け入れ、本人達も就職して

数ヶ月で退職するなら最初から不採用にするのもわたくしの使命であるということ

求人面接で、履歴書を見て彼らたちの思いの丈を話してくれます。

みーんな、いろんな思いでそしていろんな傷を背負って、悩んで、探偵になって人を助けてあげれたらいいなと思って来られます。

悔しい思いだとか、いやな思いだとか、悩みに悩んだ考えだとか

素直な自分の気持ちを押しつぶされそうになったりとか

みんな、みんな、色んな事情があります。

昔は、「覚悟があるのか」「男になれ」そんな一喝で採用を決めておりました。

でも、みんな続くことはありませんでした。

みーんな、嫌な自分から今の自分から成長したい思いがあって

人のために人助けをしたいと思って探偵になったのに

最後はみんな、我欲がでてしまって挫折してしまいました。

結局、自分が自分を超えれない、それが人のせい、他人のせいとなって、そうだとしてもその先はなにも繋がらなく終わっていく虚しさ。

でも・・・・その子達を挫折させてしまったのも・・・・・わたくしの責任です。

勢いで採用したわたくしの責任なんですよね。

前の会社はどーだとか

今の会社はあーだとか

学歴がどーだとか、家庭環境だとか

みんなみんな、自分の翼に傷をつけながら・・・・・

でも過去は変えれないんです。

じゃ、人助けをすることって、探偵になることって我欲を殺せってこと?

自分の意志はなくなってもやれってこと?

そうではないんですが・・・・・

どうでしょうか、わたくしは面接の時にみんなに聞く質問というのは、

「生死をさまよう家族や自分が訪れたとき、どんな人に助けてもらいたいですか?」

「崖から落ちそうなとき、どんな人に手を繋いで欲しいですか?」

そんな質問をいたします。

「助けてあげれたらいいな」

「助けれるかどうかはわからない」

「助けたい」

「絶対に離さない、必ず助ける」

どれにも絶対などないのかもしれません。

でも、自分ならだれに助けてもらいたいのか?

今の時代についていけないわたくしなのか、探偵業だから特殊なのか、いや、今の時代が他業種も同じなのか

厳しい言い方ですが、常識のない求人、求人問い合わせが多いのが目立ちます。

特に、エリートの履歴書を持って来いなどを申し上げているのではありません。

履歴書って自分の説明書みたいなもの

これも質問することですが、

この履歴書で求人の方が採用担当、社長さんなら自分自身の履歴書を見て採用しようと思いますか?

ちょっと厳しいことを書きすぎましたが。苦笑

お客様のSOSももちろん大切ですが、就職することって一生のことになる仕事

探偵ってかっこいいな

探偵ってうまみがあるな

人助けができたらいいな

そんな軽はずみの当社への求人は固くお断りします。

本日はそんなところでしょうか。

さてと本日もはじまっております。

本日も正を正してがんばってまいりたいと思います。

それではみなさまごきげんよう~

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。