おつかれさまです。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日、2件目は、プライベート記事とします。

ご両親の代から焼肉店を営み、17歳からお店を手伝って24年のはるちゃん。

お店の食材の質へのこだわり、たれ、調味料へのこだわり、長年の歴史、はるちゃんと友達になりずっと聞かされております。

はるちゃんはものすごく働き者で口達者 ← やばい、怒られる(‐^▽^‐)笑

先日、こんな話になりました。

わたくし

「このお店を5億で売ってくれと言われたら売る?」

はるちゃん

「売らない。だってお父さんとお母さんの血と汗の結晶を潰すわけにはいかない」

わたくし

「じゃ、7億いや10億で売ってくれだったら?条件として他の焼肉店では働いてはいけない」

はるちゃん

しばし悩む・・・
「いや、やっぱり売らない。幸枝は?」

わたくし

しばし同じく悩む・・・
「売らない・・・」

わたくしは、その時、二人の共通点に気づきました。

ただの

焼肉ばか

探偵ばか

ではなく、はるちゃんは「●さきばか」

わたくしは「LASばか」

ということ

「お金」の問題じゃない、「思い」の問題であるということ

飲食ならどこでも働けるか?と聞きましたら、どこでもはいやだといいました。

わたくしもです。探偵ならどこの探偵でもいいのか?

いや、違います。

でも、お互いもしそうなったら、お互いの会社(お店)で働くという。

それはなぜか?

わたくしは、どうせ今のLASから去るのであれば、ずっとはるちゃんのお店の思いを聞いているお店で働きたいと思いました。
それはなぜか・・・・
そんな思いに共感でき、協力できるなんて幸せだと思いました。

そんなことはお互いありえませんけどね。笑

はるちゃんはわたくしの親友です。

いっぱい怒られますが、その倍、楽しませてくれます。

いっぱいいじられますが、いっぱい笑わかせてくれます。

いっぱいわたくしの思いを裏返していきますが、陰ではいっぱいわたくしのこと考えてくれてます。

いっぱいわたくしの事、自分事のように他人に話しますが、少しでもわたくしがはるちゃんの事言うと、倍返しのように仕返し「も」してきます。苦笑

でも、そんなはるちゃんが大好きです。

そんなはるちゃんがいいました。

「こだわり」は裏を返すと「頑固」かもよ・・・

なるほど・・・・ね。

そして、もう一言いいました。

今日は私と話したからごきげんだね・・・

大笑( ・(ェ)・)

はるちゃん、誕生日、おめでとー!はるちゃん、だいつきー!

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。