おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

気づけば、11月半ばですかぁ。

早いでつね(。-人-。)

本日はプライベート記事とでもいきましょうか。

といっても特にプライベートってないんですけど。苦笑

そうですね、わたくしの性格はみなさんどんなイメージされているかはわかりませんが。

基本、風貌はなにか経営をしている人っぽく見られがちです。
(かといい、探偵という職業は思い浮かばないらしい)

ブログやホームページのイメージだと大柄に見えるらしいですが意外と小柄です。

ブログやホームページのイメージだと偉そうに書いているように見えますが、ふざけたことをたくさん言ってます。笑

自分自身の解析だと、高田一家というのは、両親、姉・妹、みんな口数の少ない大人しい家族

姉と妹は公園で遊ぶというより、絵を描いたり本を読んだり、そんな姿を前にわたくしだけが、走り回っていたり、こっそりいたずらしたり、母は怒るというより、「ゆうちゃん、落ち着いて。」と背中をさすり落ち着かせようとするタイプでして。

それでも調子にのるとこっそり母にいたずらされて堪忍するという感じでありました。

基本はむっつり大人しいんですけど、仲が良い人にはキャキャすることもあります。

そしてむっつりニターーーーっと笑います。笑

逆に大喜び、大泣きをするというより心でじーんと感じるタイプです。

いたずら心は昔から隠せません。

情にはあつい(時に火傷に注意というくらい)

正義感は誰よりも強いと思います。
(時に警察官でもくってかかります。苦笑)

恩着せがましいことは嫌います。
(妹以外。笑 あゆみちゃんごめんなさい。笑)

探偵?だけあってか興味を抱いたものには探究心が半端なくあります。

わたくしを知っているお客様達は、たかださんぽい~と言われるのかもしれませんね。笑

なんてかっこよく書きましたが、ただのだだっ子、甘えん坊、おしゃぶりが止まなく、お気に入りのコロちゃんと呼ぶ犬のぬいぐるみを持って、お気に入りの私専用のタオルケットで寝て、母に内緒でお菓子を食べて夕飯を流し込むようにいやいや食べていたような子でした。

簡単に略せば、手間のかかる子だったということです。

苦笑

そんなわたくしも、43歳になりまして、高田幸枝という性格ができあがったのであります。

苦笑

気が強いくせに、ふわっと弱いところがでる自分が恥ずかしいとふと思ったり、

強がるくせに、ふわっと怖さが一瞬でいる自分が嫌だったり、

仕事はできるのに、不器用なところはたくさんあったり

矛盾だらけの自分もたくさんあります。

自分が、50、60、70歳になったら今の自分をどう見るのだろうって思います。

今は今で自分が大人だと思っていますし、

でも、20代、30代の時も一人前の口をたたいていたようにも感じます。苦笑

今思えば、小娘だったなと思います。

この年になったからこそ味わえるというのは、この年齢になったからこそ味わえるなんとも言えないちょっとした感動です。

ただ言えるのは、母が生きていたらここまでがんばれたかな~って思います。

そこは深堀りせず。笑

だから、今のわたくしがいるっていうことですね。

本日はそんなところで、本日も正を正してがんばってまいりたいと思います。

それでは!みなさまごきげんよう~~~~!

えいえいぼーーー

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。