おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

だいきらいな冷え冷えになってきました(ノω・、)

12月、今月もたくさんのお客さまが駆け込んで来られてます。

何回聞いても・・・・・心に染みる言葉は、

「たかださんところにお願いして良かった」

この言葉で、どんなに苦しくてもこの仕事を一生懸命やっていて良かったと単純な言葉ですがそう感じます。

調査というのはお客様にとって解決する通過点だとわたくしはそう思ってこの仕事に向き合っております。

先日ですが、調査報告書をお渡しするときに、お客様にからなぜ、そこまでたかださんは向き合うのですか?」と尋ねられました。

わたくしは、

自分自身が窮地に立たされたとき、崖っぷちに立たされた時にしかその時の気持ちに気づかないかもしれませんが、

そんな自分に本気で、ど本気で一生懸命応援してくれる人がいたらがんばれるのかもしれない。

わたしの言葉が今、届かなくても10年先にふと思い出してくれたらうれしい、ただそれだけです。

その人のために、その人の幸せのために、わたくしが嫌われてでもお伝えすることを大切にしております。

そんなお話をさせていただきました。

すべては、お客さま=(イコール)依頼人、調査対象者、そして関わるすべての人への愛だと思います。

正直なことを申し上げると、そんな思いや愛を軽率に簡単に踏みにじる人もおられます。

そんな人たちはすべてが我欲の思いのまま

腹が立つとかむかつくとかではなく悲しくなりますね。

自分の我欲で快楽で、その人の関わる人が泣いていても悲しんでもそれでも我欲をとる

そんな人も少なくありません。

では、我慢すればいいのか・・・・・

そうではありません。

我欲を我慢するということではなく、大切にしなくてはいけないものを粗末にするとどうなるのか・・・・・

その人の将来、未来の行く末に答えはわかります。

人って本当に奥が深いなと感じます。

天真爛漫そうに見えても瞳が泣いている人もいます。

悲しそうに見えても助けて欲しいっていうよりその悩みに浸っているだけの人もいます。

軽率に土下座する人もいれば

悔しくて悔しくて苦渋の思いで土下座する人もいて

同じ喜びでも一言のありがとうですませる人もいれば

踊って喜んでありがとうっていう人もいます。

————-
喜びは
 
分かち合えば倍になり
 
悲しみは
 
分かち合えば半分になる
————–

わたくしも、改めて大切な人を大切にしたいなと思いました。

本日はそんなところでしょうか。

さてと本日もはじまりました。

本日も正を正してがんばってまいりたいと思います。

それではみなさまごきげんよう~

ばいばいびー

みんなだいつきだぞぉーーーーーー!!

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。