こんにちは。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

厳しい寒さ、昨日は、打ち合わせが近隣だったので完全防備して自転車に乗って走ったところ・・・・・・

ぎゃーー寒い!笑

まだまだ春は遠いと思ったたかだ探偵でした。苦笑

本日は、浮気調査でたかだ探偵がいうセリフというタイトルにさせていただきます。

浮気や離婚ももちろんそうですが、家族問題、詐欺や犯罪、様々な内容でお客様たちはそういったトラブルの事情を話していただきます。

だいたいのお客様というのは、起きてしまったトラブルや問題に最初はびっくりとする

頭が真っ白とはまさにこれといわんばかり

そうすると自分がいけなかったのではないかと自分を責めてみる

これはよくあることですよね。

でもどうでしょうか、

夫婦ケンカでも家族の揉め事でも

仕事がイヤだったり、誰かが嫌いだったり

こういう時の自分って、良い顔してますか?

正直、あまり好ましくない顔や自分なのではないでしょうか?

それらが解決しないまま終わってしまうと、心のどこかで必ずしこりができてしまう。

それを違う表現で申しますと「ひねてしまう」

あまり漠然と話すとわかりづらくなるので、浮気に悩む奥様がいたとしましょう。

相談の時は、ご主人様の思いを一生懸命に語ってくれます。

本当に辛い事情を・・・・・・・恨みや憎しみに変わるのではないかと思うのも大袈裟ではないくらいなんです。苦笑

あえて苦笑いして。笑

わたくしが事情をお聞きした上で最後の最後に申し上げることは

「ご主人様が、ひどい男という事はわかりました。~省略~

わたしは、ご主人がどんな悪人だろうが本当のところは興味はありません。

真実はすべて調査で明確にわかりますから。

わたしは、お客様の悩みを解決して、お客様らしく幸せになっていただき

たいことに興味を持っております」

上記に述べたように、相談する時と言うのは、本来誰にも見られたくない知られたくない事情でご相談に来られる。

そんなトラブル・問題を心の底から吐き出してみて

では、どうするか?

相手ではありません。自分自身です。

また、悩み続けるのか、その辛さから抜け出したいのか、解決したいのか

それをしたら、お客様は幸せなのか不幸なのか

心のしこり

歳と共に心のしこりは辛いです。

本日はそんなところでしょうか

さてと午後からもがんばります。

ちなみに、内緒の話ですが、今夜はラジオ収録なんです。苦笑

超恥しがりやなのでこっそりと収録してきます。苦笑

うまく話せたら放送日を教えますね。

それではみなさまごきげんよう~

 

 

 

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。