おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

桜の時期は、なぜだか近年は忙しくあっという間に過ぎるので花見どころではなく、ちなみにわたくしは花見はしたことがありません。苦笑

本日は、たかだ探偵の「悲しい時・・・・・それは何かに向き合わないといけない時」というタイトルにさせていただきます。

こういう探偵というお仕事をしていて、夫婦の問題、親子問題、そして家族問題、結婚相手などみなさんそれぞれの問題を抱えてご相談に来られます。

そんな時のお客様方は、

悲しい現実
辛い現実
苦しい現実

助けて欲しい、いや、助けて!と叫びたいくらいの思いで当社へ駆け込んで来られます。

幸せへの道は必ずあります。

どんなに苦しくてもわたくしがそばにいます。

わたくしは絶対に逃げません。

わたくしがよく言うお話です。

でも、そんなお客様たちに申し上げていることのひとつなんですが、

悲しいとき、苦しいとき、それはお客様自身が何かに向き合わないといけない時です。

何かとは?

一番向き合いたくないのはお客様自身が一番わかっていること

一番、わかっているはず。

それは、真実

それは、正論

それは、我欲

その答えは、お客様自身で考えて下さい。

そんなお話をすることがよくあります。

だれだって、悲しい事、辛い事、嫌な事なんていやなもんです。

でも、幸せへ向かうには、なにかを超えないといけません。

「なにか」に向き合うと必ず解決します。

そして「なにか」に向き合った時、本当の答えがわかってきます。

それが偽りのない言葉と思いです。

そして幸せへの道が輝きだします。

その方向へ歩く希望が持てます。

だから・・・・・・

悲しい時・・・・・それは何かに向き合わないといけない時なんです。

本日はそんなところでしょうか

さてと今週もはじまります。

本日も正を正してがんばりたいと思います。

それではみなさまごきげんよう~

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。