おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

昨日、7年前に浮気調査をご依頼したお客様が遊びに来て下さいました。

当時は子供さんがまだ生後数ヶ月、小学校になったと聞きびっくりしました。

高田さんなんか雰囲気と風格が前と違って丸くなってる!

そんな事を言われました。社長に輪をかけて社長って風貌をしているらしいです。苦笑

誉められているのかなんなのか・・・・

このお客様も家族みんなが高田さん、高田さんって慕ってくれてまして、当初はご両親が心配して同席していたら、ご依頼人である娘さんよりご両親がわたくしを気に入っていただき、満足に相談ができなかった娘さんが高田さんを独り占めしたくて後日、一人でご相談に見え・・・・・そんな話をお聞きし大笑いをしておりました。

調査は大笑いする内容ではないのですが。苦笑

後日、弁護士を入れて無事解決へ向かい、娘さんであるお客様は今では幸せそうにがんばって生活しております。

余談ですが、このお客様は当時、わたくしのブログを隅から隅まで拝見してわたくしの人と成りを見極め、依頼をしたそうですよ。苦笑

話はそれたようですが、本日は、高田探偵の「大切な人だけでなく人を思いやること」というタイトルにさせていただきます。

人を思いやること

みなさんも一度は必ず聞いた言葉ですよね。

特定の人ではなく、人自身を思いやること、わたくしが心がけているひとつです。

そんな大それたことでなくてもいいんです。

自分なりの思いやり

誰が気づかなくてもいい、そんなのが本当の思いやりだとわたくしは思います。

そして人生にはそんな思いやりを当たり前のように土足で踏み込み我者顔でいる人もいます。

それでも自分の気持ちは大切にしていただきたいと思います。

以前のブログにも書いたように思いますが、そんな思いに納得ができなかったわたくしに姉がこう言いました。

「幸枝は、今の気持ちが苦しいと思えている。

それらの気持ちをわかってわかってと言っても、わからない人も世の中にはいる。

幸枝が今、これは間違っている、これは悲しいと思えている気持ちを大切にしなさい。

当たり前のことは当たり前だとひらきなおる人

当たり前のことを感謝できる人

その違いだよ」

姉の言葉はわたくしの苦しかった心にストンと腹に落ちた言葉でした。

人を思いやれる気持ち

簡単そうでなかなかできない人も多いのではないでしょうか。

そんな気持ちをこれからも大切にしたいと思いました。

人の心なんて本当にわかりません。

このブログだって、自慢のブログ?と思う人もいるでしょうし、そうだね、そうだねと思ってみてくれる人だっているのかもしれません。

どう思われてもわたくしは構いません。笑

わかっている方が見てくださればいいしね。笑

本日はそんなところでしょうか

本日も正を正してがんばりたいと思います。

それではみなさまごきげんよう~

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。