おつかれさまです。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日、2件目の書き込みとさせていただきます。

久しぶりにプライベートネタとさせていただきます。

高田家の父方の祖母は、世間一般と比べましてとても賑やかな祖母です。
と聞こえはいいですが、孫たちとしたら未成年時代はとても恥ずかしかったのを覚えております。

まず、赤ちゃんのいやし方ですが、普通の祖母というイメージは

「まぁ、まぁ~、かわいらしい赤ちゃんなこと」

という感じだと思いますが、高田家の祖母は

♪ウンチャカチャンのチャン♪

と抱っこして踊りだします。笑

恐らく身内がこのブログ見たら、コーヒーも噴出しているのではないでしょうか?笑

そして賑やかなところが好きで、わざと大きなリアクションをしたり、名前を呼び出したり・・・・・時にちょっとでも嫌な顔や恥ずかしそうな顔をするようなものであれば、鬼ごっこのように追いかけられます。笑

注目されることが好きな祖母、
それを孫たちは、恥ずかしそうに見ているわけです。笑

何より「おばあちゃん」と呼んではいけないので、高田家の孫たちは「お母さん」と呼びます。

周りは聞いている分にはおもしろそうに聞きますが、身内のわたしたちからしたらとんでもない恥ずかしい出来事でして・・・・

そんな祖母の行動が恥ずかしくて、認めるまで時間がかかりました。笑

なので友人とかに会わせるものであれば、わざと会話にも入ってきて友人たちは唖然・・・。

「ちょっと、あっちいってよ~!」

と言うものならば、もっと大きなリアクションになってしまう。苦笑

文化祭など来ると「ハイカラなおばあちゃんだね」といつも言われました。

旅行でも行くと朝目覚めたり、少し時間が空くとすると祖母がいません。

ふと探しにいくとだいたいロビーに座っているかラウンジでコーヒーを飲んでおります。

ちょこんと隣に座り、「なにやってるの?」と聞くと、人の服装とか見ているのが好きで

「あの婦人の服は質のいい服だよ」

「あの主人は奥さんにしかられてばっかりいる」

と人間観察が好きな祖母でした。
そんな祖母だけにわたくしも探偵業が適しているひとつといえるのかもしれません。笑

本当はもっとおもしろいネタは山ほどありますが、このくらいにしておきます。

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。