おつかれさまです。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日2件目のブログですね。

本日は、確執と感謝というタイトルにさせていただきます。

わたくしは父親と会社継続、金銭トラブル等からなんだかんだ幼少時からの確執が取れず、父親の会社を4年継承し、独立して4年が経ちました。

父親も長年、探偵業に携わっており日本でもまあまあ名の残る経営者ではなかったかと、そこが唯一の自慢です。
そう父親が名を残せたのも、信頼できる探偵・興信所がなかったからこそ、特化して父親の会社は信用を大いに残せました。

わたくしが後継となった当初は、同業は父親がバックで操っているとでも思っていた人も少なくないと思いますが、まったくそんな事はありえませんでした。

一言では言えませんが(本を読んでいただいたらわかると思います)、本当に父親とは色々なことがありました。

先日、ふと携帯電話アドレスを見てまして・・・・・

母親の携帯番号・アドレスが残っておりました。

どうしてもこのアドレスだけは消せませんでした。

もうきっと誰かが使っている携帯番号。

鳴らしたらママが電話にでてくれるんじゃないか・・・・なんてふと思いましたら涙がこみ上げ、

すぐアドレス帳を閉じました。

そんな時に父親の事を思い出したのです。

あれから8年、完全に疎遠となった父親ですが、こういう自分になれ、父親との確執があったからこそ、今の自分がたくましくいれるのだと・・・・・

ようやく感謝できるようになりました。

きっと父親はわたくしを見ているのもよーーーくわかります。

電話帳もインターネットも・・・・・・そしてこのブログも・・・・・

見ているのかもしれません。

それはよくわかっております。

わかっているからわたくしは探偵道を胸をはって歩き続けるのです。

父親とは幼少から性格も合いませんでしたし、わたくしは愛情受けてないというひがみではなく、父親はそういった面で不器用な性格なだけというのも理解しているつもりでした。

最後の最後まで自分は娘だからと言い聞かせた時期もありました。

反面教師で育成された部分もあり、

どうしてあの時、父親が起こした行動が醜かったのか・・・・・わかっておりました。

でもわたくしには限界がありました。

どうしても許せなかった・・・・・

今でもまだ許せません。

でも、必ず父親は見ています。

いや、見ていてください。

パパが胸張って自慢できる娘で必ずいます!
そして、パパの遺伝子受け継いで、もっとも信頼できる探偵道を引きつぎ貫いて見せます。

お姉ちゃん、妹よ・・・・・こんなんでましたけど。苦笑

さてと、コーヒータイムはおしまいです。

がんばるび。笑

ちと、うるっときちゃいました、たかだ探偵です。笑

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。