おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日もひんやりんこ(´・_・`)ですね。
みなさま、季節の変わり目ですので体調にはお気をつけください。

本日は、わたしにとっての癌とはというタイトルにさせていただきます。

わたくしにとって癌というのは、一番嫌いな敵であって悪魔。

そんなことを約15年以上も思い続けておりました。

そう、12年前に母がこの癌との病気とむきあい6年半、帰らぬ人となりました。

この癌のせいで高田家一族は大いに悲しみました。

人生の一生分とはどこまでというほど・・・・・泣きました。

泣いても泣いても涙が止まりませんでした。

だからわたくしは癌は大嫌いです。

というのが今までのわたくしでした。

しかし、こういう癌との関わりができたこそ・・・・学ぶものもあり、今の人生にも仕事にも活かされていることもあります。

当時の闘病生活は、それはそれは苦しい日々、年月でした。

本人も一番苦しかったでしょうが、周りの家族も相当に苦しくそれらを本人に察知されないようにすること、

いつかのブログにも書かさせていただきましたが、軽々しく「がんばれ」なんて本人にも言えませんでしたし、他人から「がんばれ」も言われたくありませんでした。

なぜなら・・・・・

がんばってがんばってがんばっているのに、これ以上、どうがんばれというのか。

いつも、心の中でそう叫んでいました。

癌が母をうばっていった・・・・・

心の片隅で今でもそんな思いを抱いておりました。

でもそればっかりではなかったかもしれない。

そんなことをふと思い、考えてみました。

人よりちょっと若すぎた経験でしたが、この闘病生活があって母との他界があったから、今の自分があるのかもしれない。

癌が教えてくれたこと。味わった者しかわからないかもしれないけど、だからこそ今の自分があるのかもしれない。

わたくしの大きな傷となりましたが、だからこそ、母の思いを背負って今の自分があるのかもしれない。

そう思えるようになりました。

人生には・・・・・・・

経験しなくていい出来事もたくさんあります・・・・・

でも、もう過去なんです。

よく言うわたくしの台詞・・・・・

過去は変えれないけど未来は変えれる

そんなことを言い聞かせてわたくしもみなさんと同じ、歩いているんです。

さてと・・・・

今週も気合い入れてがんばってまいりたいと思います。

それでは、みなさまごきげんよう~


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログ 探偵・調査へ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。