おつかれさまです。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日はとうとう栄養ドリンコに手がいきました。

本日は、探偵の鎧というタイトルにさせていただきました。

今月は遠方のお客様が多く、他府県のみならず海外のお客様が解決へのサポートを望まれ当社へ駆け込んでまいりました。

数多くのお客様方を解決へと導くのは容易なことではありません。

帰宅し出勤するまでの数時間、探偵の鎧を脱ぐ。

一人一人のお客様のことを思い出します。
一気に抱えているお客様の心の叫び、SOSが聞こえてくるのですよね。

探偵の鎧をつけている仕事中は、すぐさま察知しそして大きな翼で受け止める判断はできますが、鎧をとった時は判断できないわけではありませんが、責任の重大さや各お客様方の思いが走馬灯のように押しつぶされそうになることもあります。

室内着からスーツに着替え、自宅のドアをあける瞬間に探偵の顔になる。

よく友人に仕事の顔つきが違うと言われます。
時にその瞬間を見ると「顔が変わった」と言われます。

追記で昔、現場に出ていた当時は調査現場での顔つき、目つきも変わると言われました。

調査現場というのもなんともいえない緊張感なんですよ。

なにげない待ち合わせ場所だったのが、調査現場となるといっきになにげなくいられなくなる、のだけどなにげなくいなくてはならない。

もっとわかりやすく説明すると普通に歩きながら手にしているカメラが、調査現場となると普通に手にしているカメラが怪しいように見える「気がする」んです。

それらをいかに馴染んで調査実行する。

探偵の鎧、探偵の顔かぁ・・・・・。

本日も正を正してがんばってまいります。

それではみなさん、ごきげんよう。

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。