おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

現役探偵さんに聞いてみようがなかなかの好評でありましたので、現役探偵達の様子も書いて見たいと思います。

わたくしの会社の社用車にはすべてGPSが設置しております。

基本的にはわたくしは会社におり現役探偵達が現場に出て調査状況を連絡してもらいます。

接客が終えたときなど、現役探偵達と連絡が取れない場合はその社用車GPSの様子でだいたいの様子がうかがえれますが、そんな時はだいたいが調査現場が荒れている時です。

とっさに状況を察知、冷静に考察するのがわたくしの仕事

場所、時間帯、依頼者側情報から

場合によってはわたくしも現場に急行します。

どんなに遠方でも行くこともあるのですよ。苦笑

そしてどんなに遠方でもだいたいわたくしの場合、日帰り。

こうみえてまーまー忙しいので泊まる時間がないのです。

現場に着くとですね、無精ひげで必死な探偵もいれば、いろいろです。

でも、わたくしの顔を見るとニタッとだいたい笑いかけてくれ、みんなホッとした顔つきになります。

場合によっては他人のふりをして、わたくしの秘密の合図で集合させます。

わたくしの秘密の合図とは・・・・・・内緒です。笑

秘密の合図はどんな状況でもみんなが察知して集合してくれます。

現役探偵たちが調査報告書を作成して、わたくしが映像チェックをするのですが、これが見事に探偵たちの心情がうかがえます。

必死に追いかけているのが写真に伝わるんですよね。

まだカメラをかまえるのを怖がっているなと思ったり、

まだびびっているなと思ったり

やる気マンマンの映像だなと思ったり

どうだと言わないばかりの自信たっぷりの映像だったり

映像にパンチが出てきたなと思ったり

この映像、苦労して撮ったんだなと言わなくてもわかったり

本当に見事に探偵達の心情がわかります。

探偵を目指す最初というのは、練習でカメラを持たせますが、だいたいが探偵としてカメラを持つという初期段階で、ただのカメラが持つだけで怖さを覚えます。

これはとても大切なことです。

怖くないと思うほうが危険です。

中にはカメラを持った途端、ブルブルと手が振るう新人探偵もいます。

新人探偵の映像は、ピントが合ってなかったり、ゆらゆら、ふわふわしているので、映像を見ているだけで酔ってしまいます。(車酔い・船酔いみたいなもの)

経験を積んでいくと映像にストーリー性が出てきます。

なので誰が見てもどういう調査をしているのかがわかってきます。

そうですね、新人は2・3ヶ月は人の目が普通より気になりちょっとした怖さを覚え、調査現場に必死についていくのに必死なので、ほとんどの新人探偵は痩せていきます。

そんな時は食べても食べても大食いくらい食べますが太りません。

ただ、4・5ヶ月くらいになってくると(個人差によりますが)、必死に走り回ってがむしゃらだった事の意味を知りだし、武器がいつの間にかついてきます。

そして武器の使い方を知り、こなしたくなります。

そんな頃には体重が戻りだします。笑

ひとつの調査の案件がすべて終わるとですね、調査員達は当時の調査を誇らしげに語りだします。

これがおもしろい。

といったら探偵達に申し訳ないんですが、一生懸命調査したからこそ、あんなにうれしそうに語れるんだと。

そんな時はですね、わたくしはうんうんとうなずきながら話を聞きます。

これが現役探偵たちの様子の一部であります。

どうでしたでしょうか。笑

さてと本日も現場はにぎわっています。

わたくしも正を正して現役探偵たちの安全と成功を祈りながらがんばっていきたいと思います。

それではみなさまごきげんよう

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。