おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

ダッフルコートからようやく抜け、昨日からピーコートにチェンジ

お気に入りのピーコート

昔からダッフルとピーコートタイプが好きなのですが、意外と着ないのが、ダッフルコートとタートルネック。

ダッフルはなんかよけいチビに見えていやで

タートルネックは首元が落ち着かなくて

そう考えましたら、家族のみんなも着ているのをあまりみたことがないことに気づく

本日はちょっと昨日の探偵道を歩くスタッフ達とのやりとり

調査報告書をお客様に三河地区まで出向き、大変喜んでくださいましたお客様の思いをスタッフ達に伝えました。

この時が彼ら探偵をしていて一番嬉しい時

そして努力が報われた時

そんな帰社の道中、事故で高速が大渋滞

やっと名古屋に戻り

信号待ちをしておりましたら、懐かしい現場

思わず写メを撮り、LINEで

たかだ探偵「みんなががんばった現場。懐かしいね」

と送りました。

そうしましたら、

一人のO探偵が

「傷口が染みます」

そしてもう一人のM探偵が

「悩んでいた時期を思い出します。笑」

~省略~

そんなLINEが続々と

たかだ探偵「あのね、みんなそれはイヤな思い出ではなくて勲章たまよ」

しばらく、LINEが静かになる。

あーーーーーーーっ!!

よく見るとですね、「勲章たまよ」「たまよ」

大笑

失敗とか悩みとか、悔しいからこそそれが勲章になるんだよ。

と励まそうとして、そしてこれからの失敗も残念を超えてこれが勲章になるんだと思ってもらえると思い、

素晴らしい言葉と、自分なりにまぁまぁ、どや顔のつもりで書いたつもりが・・・・

やらかしました・・・・。゚(T^T)゚。

たかだ探偵「勲章たまよって打ち間違えた。」

と入れましたら

「社長の決め台詞だと思い、気づかない振りをしておりました」

と。

たかだ探偵「静かなほうが悲しい。笑いなさい。笑」

O探偵「ハハハハハ」

M探偵「ハハハハハハ」

~省略~

なんと指示に忠実なこと。こと?

あ~あ、やらかしてしまいました。

さてと本日は、勉強会を実施したいと思います。

探偵とはなんぞや

調査とはこうだ

改めてスタッフ達と勉強をしていきたいと思います。

それではみなさま

本日も正を正してがんばってまいります。

ごきげんよう

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。