おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

毎日、天候が不安定ですね。

季節の変わり目となりますのでみなさま、体調にはくれぐれもお気をつけ下さい。

本日は、人生は勝ち負け結果ではないというタイトルにさせていただきます。

幸せな人生を送りたい

成功したい

みなさまが憧れることなんかもしれませんね。

最近思いますが、学生時代というのは、学校という目標・目的があって入学するために頑張る受験、それからのスタートが入学式、卒業という区切りでまた、新しい学校に向けての受験であったり、入学式と卒業式を繰り返します。

宿題とか~テストとか、親から些細なことを注意され、ぶすーーーっとしたり、先生に叱られふてくされたり、友達と喧嘩して泣いたり、

そんな事があってもですね、卒業式を迎えると「ありがとう」って学校や両親、友達達に感謝ができます。

社会人になるとですね、明らかに違いがでます。

医師になりたい、看護師になりたい

弁護士になりたい、先生になりたい

美容師になりたい、~になりたい

という目的や目標がある人たちと違って、ない人たちというのはそんな目的・目標がアバウトになり、形がないだけに余計、ぶれて路線から外れてしまいます。

特に最近の若者の差や質はここでまったく違うと感じます。

ぶーぶーいったところで、学生時代なら学校という枠がありますが、社会に出るとブーブー言えばやめればそれで終わりになります。

結局、あーだのこーだの言いましても路頭に迷っているのは事実であること。

人生など結果ではないと思います。

歳をとったら悩まないかと言えば歳をとっても悩みはあります。

歳をとったら幸せなのかと言えば歳をとっても幸せでない人もいます。

人生など、勝っただとか負けただと成功しただとかそんな結果ではないということ。

一番大切なのは、「生き様」なのではないでしょうか。

大人の階段というのは本当に色々あります。

悲しみもこんなに深い悲しみがあるという事に気づいたり、

苦しみもなぜに何十年にして起きてしまうのかという選択をしなくてはならなかったり、

涙を流す感情もこんなにも違うんだと感じたり、

喜びもこんな事も喜びなんだと思ったり、

色々な事を覚え学び、それでも、たとえどんな状況であっても、どう歩くか。

自分の道に悪態をついて歩いたところで、なにも残りません。

人生の道に、どんな困難があろうとも関係ない。

要は、歩くという勇気が持てるかだと思います。

わたくしの場合でも同じです。

いきなりこうなったわけでもありません。

帝国の後を継いだけど、やっぱりお父さんの偉大さで続けれなかった。

早々から言い訳など、いくらでもできます。

お父さんとの確執があって独立したけど、お父さんのブランドがあったからやってこれたけど一人では無理だった。

探偵業は男社会、やっぱり女が探偵業で経営者なんてやってこれない。

言い訳することは簡単です。

諦めることも簡単です。

努力しても報われなかったことなんて山とあります。

でもわたくしはですね、たとえ努力しても報われなかったことも今の時点で結果がでなくても、がんばったことは必ず価値にする。

そう今でもですが思って歩いております。

誰かに勝ってやる、負けるもんか、そういうのはあまり感じませんでした。

ただ、必死に自分の道、探偵という道を歩いてきただけ。

たしかに悔しいこともたくさんありました。

でも、言いたい奴は言えば言い、わたしは登りつめたい山がある。

そして真実はひとつ。

そう思いながら歩いてまいりました。

人生は勝ち負け結果ではない

「生き様」です。

本日はそんなところでしょうか。

さてと本日もはじまってます。

本日も正を正してがんばってまいりたいと思います。

それではみなさまごきげんよう~

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。