おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

4月の桜が勢いよく人々の心を癒してくれているように感じます。

本日は、高田探偵の「我欲は孤独にたどり着く」というタイトルにさせていただきます。

こういった探偵というお仕事は、だいたいがトラブル、揉め事がつきものとなります。

浮気という実態

親子喧嘩

家族問題

企業の不正

詐欺横領

つきまとい・ストーカー

こういう状況では、いがみ合い、言い合いが多く、聞いている側も本当に辛い場でもあります。

すべて、そんな時は言葉と言う会話

本当に色々な人を見てきて、そして自分自身でも経験してわかったのが、

自分だけの我を貫くと・・・・・最終的には孤独になる

自分だけがこうなりたいだけ、自分の欲を満たしたいがため、自分は悪くないの一点張り

そしてそれが通らないとひらきなおり

そういう人は最終的に孤独になるだけです。

わたくしもこの探偵と言うお仕事で普通では味わえない状況の中でお客様たちを拝見して、そして自分自身の人生の経験として言えることは、人でも仕事でもすべてが「思いやり」だと思います。

人に対しての思いやり

お客様に対しての思いやり

思いやりを持って接することができるかどうかだとわたくしは強く思います。

我というのはだれでも持っていること

でも、自分だけの事ばかり貫こうとすると孤独になる

それらを唯一、見守ってくれているのが家族です。

そうは言っても人はいつの間にか自分の事ばかりが中心にもなってきます。

わたくしも昔から「思いやり」は強い方だと思っていましたし、そう心がけている方でした。

経営者になって、わたくし自身、「探偵業で成しを遂げたい」これがわたくしの目標でもありました。

でも、ふと我に返ったのが、自分だけが探偵業で成しを遂げたいばかりで従業員の未来や夢をきちんと見てあげていなかった自分に大恥を覚えました。これもわたくし自身の我欲ばかり考えていた失態です。

それからは、本気で従業員の未来や夢に向き合いたいと思い今に至っているわけですが。

わたくしの場合の幸せ論ですが、

自分だけが幸せになっても嬉しくなかった

一番嬉しくて幸せなのは、自分の大切な人たちが幸せで喜んでいる姿

わたくしの大切な人たちが幸せで喜んでもらえるためには

自分が正しく生きること

そう思って生きていくと、家族や親戚、そして友人や時にお客様たちが自分事のように周りにわたくしの事を自慢気に話をしてくれる姿を見たり聞いたりすると・・・・・・・本当に心からうれしく思います。

本日はそんなところでしょうか

さてと本日もはじまりました。

本日も正を正してがんばりたいと思います。

それではみなさまごきげんよう~

 

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。