おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

 

昨日は調査現場の様子が落ち着かなく、かといい・・・・・見守る側の身として精神的にも疲れます。

こんな思いをするなら現場の様子を見に行きたいのは山々ではありますが、これがわたくしの課題と思い・・・・・

 

連絡を待ちきれなく久しぶりに洗車、無になってゴシゴシ洗っておりました。苦笑

 

本日は、王道を歩く

 

わたくしの大好きな言葉です。

 

人にはいろいろな人生があって、山があったり谷があったり、上り坂、下り坂そしてまさかがある。

自分自身が一生懸命歩いていたとしても人生には、偽りが一人歩きすることもある

 

それでも、自分の信念を貫いていきなさい

たとえ偽りが勝者に思えど、そんなことは気にする必要はない。

自分の信念を貫いていけば、必ず真実という道になる

 

わたくしが32,3歳の頃、経営者当初に上記のような悔しい思いをしたことがありました。

 

その時に年配の経営者の方にこの言葉を言っていただいて、

現在に至ってずっとこの言葉を忘れることはありません。

 

「すべては自分から」

 

誰かのせい、環境のせい、

人に誰かに求めてばかりではなく自分から

 

悩むことは苦しいですし

悲しいことは辛い

嫌なことはいやだし

めんどくさいことは他人もめんどくさい

 

自分だけでなくこれらは他人だって同じ思い

 

そんな感情はやめなさいというわけではありません。

それらの感情を通過して

 

どうするのか

 

それらのステージを終えて、次のステージではどういう自分が主人公なのか

 

そのステージにはどんな登場人物がいてほしいのか

 

どういう自分になりたいのか
 

プロ野球選手になりたい青年がキャッチボールをする時、相手からきたボールがゆるーい球がきたら物足りなく感じます。

 

あなたがプロ野球選手になりたいなら、どんな相手とキャッチボールしたいですか?

 

ゆるーい球がグローブに入ったら「ふーん。こんなくらいか~」

 

強い球がグローブに入ったら「おっ、基礎ができているな~」

 

強烈な球がグローブに入ってきたら「この人、本気ー」

 

魔法の球がグローブに入ってきたら、心にドキュンと響きます。笑

 

投げた石は必ず返って来ます。

 

だれだって自分がプラスの思いで、マイナスの人とキャッチボールはしたくないと思います。

 

プラスの自分も

マイナスの自分も

 

幸せも不幸せも

笑顔も怒りも

成長もすべて

 

自分から

 

本日はそんなところでしょうか

 

さてと今週もはじまります。

本日も正を正してがんばりたいと思います。

 

それではみなさまごきげんよう~

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。