おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

季節の変わり目、わたくしの周りは風邪が流行っている様子ですが・・・・

みなさんもお気をつけくださいね。

本日は、過去も未来も文句は言わないというタイトルにさせていただきます。

当社というのは、10あるとしましたら、3・4が調査、6~7が調査後の解決までのサポートとなることが殆どになります。

そんな中でも当社のお客様というのは、その解決へのサポートをして欲しいという前提でご利用されるお客様が大半となります。

3・4という調査と言うのは真実一本、調査をすれば自ずと真実は明るみになるわけですので、お客様方からしたら、想定内、要はその後が不安でいっぱいの方が多いんです。

夫婦関係、親子関係、本当にそれぞれの思いを抱き、それぞれの環境があるのを毎日のように拝見しております。

本当はあんなに仲が良かったのに

本当はいがみあうために寄り添ってきたわけでないのに

愛がうえに憎しみになってしまうこともあります。

環境って大切だなとつくづく思うことも多くあります。

その家族では良しとすることでも、よその家族では良しとしないこともあり、

夫婦でも、あの夫婦のあり方と違う夫婦のあり方は違います。

それを否定するのもしないのも、価値観の問題となります。

人というのはどんなに親子であっても夫婦であっても、人の心はロボットではありません。

自分の意志があります。

わたくしは、いろんな人たちのトラブルを拝見してはきて、外野で見てきてはいますが、それぞれの方々の自分のものさしというのがあります。

自分のものさしを押し付けるのか押し付けないか

どんな過去だって自分が歩いてきた道、

これからの未来だって自分が歩く道、

未来を歩けるのは、過去があるから今の自分がいる

だれだって、いろんな過去があるんです。

正しいばかりではないですし、時に・・・・・人ですから間違ってしまうこともある

親が正しいばかりではないですし、子も偉そうなことをいっても親の援助を受けて今がある。

夫は稼いでいるから偉そうなことを言えばいいと思っている人もいれば、それを支えている人がいるから、夫のあり様に気づかない人もいる。

いろんな人を見てきましたが、わたくし自身が行き着くところの本当の究極のところというのは、

—————————
過去には帽子を脱いで敬意を表し、

未来には上着を脱いで立ち向かいなさい。
—————————

この名言がしっくりくるように感じます。

どんな過去でもです。

そんな過去を歩いてきたのは、誰でもない自分なんですから。

親子、夫婦だけでなく、自分自身でも同じです。

過去も未来も今の自分がいる

今の感情を抱けているのも・・・・・過去からの自分のいまのあり様だと思います。

人の感情って本当にそれぞれの心のひだがあって

これって決め付けるのには難しいこともたくさんありますが

人は、勝手なことをいう人間ですが、一人では生きてきていないことを本当の意味で知ることって大切だなと思います。

本日はそんなところでしょうか

さてと本日もはじまります。

本日も正を正してがんばってまいりたいと思います。

それではみなさまごきげんよう~

本日もがんばるびーーーー!

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。