おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

とうとう3月も本日で終わりなんですね~

早いなと感じます。

名古屋の桜もピンクの花が色づきだしました。

なんだか今年の名古屋の桜はのんびりと感じますが、みなさまはいかがお過ごしでしょうか。

本日は、いつまでも自分と向き合うというタイトルにさせていただきます。

自分と向き合って生きていくというのは一生なのかもしれません。

槇原敬之さんの「どんなときも」の曲からの

古ぼけた教室の隅に置き去りのまま、あの泥だけのスニーカーじゃ追い越せないのは

電車でも時間でもなく僕かもしれないけど

そんなスニーカーを履いたのは自分

どんなことがあっても、どんな年齢でも、本当に大切なのは、シンプルに単純に

何事にも素直・正直、そして一生懸命さ

なのかなとつくづく感じます。

そんな、ど真面目、ど正直に生きていても、どうしてこんな風になるのだろうって思う人生もあります。

それでも! 大切にしなければいけないのが素直・正直、そして一生懸命

そうすれば、必ず正される道ができるのだとわたくしはそう思っております。

そしてそういう道を歩いている老人の人の背中って、どんな道であっても素敵だなと思います。

人は、幸せになりたい、こうなりたい、夢はこうだって思いますし、願望もあります。

反面、人はわかってくれない、~してあげたのに、~して欲しいって思いも持ちます。

いつしか、自分ばかりが求めてばかりで、相手や周りの事を、自分自身こそもわかってあげてないのに、自分だけをわかってほしいなど、自分ばかりが求めてしまっていることにすら、

気づかない

自分が幸せになりたかったら、人を幸せにする

自分のことをわかって欲しかったら、人は自分のことをわからないとシャットアウトするのではなく、自ら殻を破る、相手を受け入れること

自分の気持ちばかり優先で、相手にばかり求めてしまう

だれだって抱いてしまう感情のひとつかもしれませんね。

わたくしも、40過ぎてからそんな我に向き合いながらコントロールして歩いておりますが、そうは言ってもなかなかぶれそうなのが人の心というものです。

わたくしは経営者の立場で、社員を抱えたり、どうしても上からの位置から判断する立場であって、わたくしの言葉や思いで、周りの人たちが左右されることもある中、

常にそんな事を思いながら考えます。

本日はそんなところでしょうか。

さてと本日もはじまっております。

本日も正を正してがんばってまいりたいと思います。

それではみなさまごきげんよう~

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。