おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

雨が続いた名古屋に本日は綺麗なお空さんと雲さんがうれしそうに歩いているように感じます。

こんなお空さんみたいな心でいたいな~って思いながら出勤しましたよ(‐^▽^‐)笑

本日は、試練は精一杯に生きるというタイトルにさせていただきます。

なんだか熱いタイトルですね。笑

日々を熱く生きろって感じに思われそうですが・・・・・。笑

試練というのを調べてみました。

——————-
試練/解説

信仰・決心のかたさや実力などを厳しくためすこと。また、その時に受ける苦難。
——————-

なかなか、試練というのはめんどくさいこと

今に不満や文句があるなら、今すぐ、逃げればいい、投げ出せばいい、辞めればいい

簡単なことです。

そんなに嫌ならそうすればいい簡単なことです。

苦笑

わたくしも!たまーに、もう一人の自分がこうやって言われてます。苦笑

でも、わたくしはその言葉には乗りませんけどね。笑

試練って試されているんだと思います。

試されて、それが同じことの繰り返し=イコール、それらを練習として

その練習を試されて超えるところが苦難、苦しくて難しいところ

それを超えるから超えたところで自分の達成感という幸せを感じることができる

先ほど言いましたように、

嫌なら今すぐに諦めたり、やめたり、投げ出せばいい

お客様の悩みでも同じなんです。

でもなぜそこで立ち止まるのか。

なぜ逃げ出せないのか。

それはいろんな思いがあるからだと思います。

その「思い」ってすごく大切なことなんですよね。

その人の次に繋がる大切な大切な思いなんです。

これもわたくしなりの自論ではありますが、試練を超える事に失敗も成功もないと思います。

たとえ結果がでなくても必ずその人の人生の大きな軸、骨組みとなっているんだと思います。

人は、今見る視界と

5年後に見る視界と

10年後に見る視界と

全部、同じ視界であっても視界の狭さ広さも違えば思いも違います。

同じ視界であっても心の持ちようでまったく違ってきます。

心の持ちようが違ってくると人の体温のように・・・・・温もりもちがってきます。

太陽の日差しが眩しすぎたのに今はそんな日差しが生きている証と思えるのかもしれません。

人の心って広いようで狭くて

狭いようで広い

深いですね~

本日はそんなところでしょうか

さてと本日もはじまります。

正を正してばんばんってまいります。笑

それではみなさまごきげんよう~

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。