おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

今週もはじまりましたね~

今朝、気づいていなかったのですが、調査員たちの今年の目標が追加されていることに気づきました。

なかなか、良い事書いているな~

何気ない言葉ですが、心が伝わりじーんときました。笑

本日は、おんなという立位置というタイトルにさせていただきます。

随分、昔と違って男女差別とかはなくなった時代にはなりました。

ちなみにわたくしはあまり男女差別には執着はしておりません。

やはり男と女の差は色んな意味で差があるのも事実

もちろん体力・腕力も全然違います。

だから男女平等にしてとまでは言い切るつもりはありません。

ですけども、まだまだ、女性が取り組む仕事だとか家事、主婦の仕事など社会となると認めらづらい世の中だと・・・・・今の時代でもそう感じます。

離婚問題で悩まれる主婦のお客様でも、ご主人様のように離婚しても仕事があるわけではありません。

どころか育児もあるわけですからがっつりと仕事もできない。

ですが、男性にはかなわないこともたくさんあります。

それはそれでものすごく認めれることもたくさんあるわけなんですが、

男性ががんばっている×3倍で女性は同じ位置くらいなのかもしれません。

そうなると、男性からいったら女が片意地をはっていると言われます。

なににつけても、女性はそう言われることが多い。

それらが男性同士であればなぐさめあい、励ましあいになるのですが、対女性となるとなぜだか様子が違ってくる。

要は認めない。

でも、男性と言うのはそういう性質なのかなと思ってはおります。苦笑

認めてくれたところでなにってわけではないんで。笑

男性の方々が全員そうだということではありませんし、女性という生き物も男性よりはるかに弱い部分や細い部分もたくさんあるのも事実ですしね。

自分なりにはわかってはいるのですが、なかなか男と女の立ち位置の難しさも経験しております。

わたくしも女ですが、相当の男性には負けないパンチはある方かと自覚しておりますが、女の限界もわかりますし、男の良さも理解でき、反面、女の良さもあるわけなんです。

男と女

女の立ち位置ってまだまだ認められづらい

本日はそんなところでしょうか

さてと本日もはじまります。

本日も正を正してがんばってまいりたいと思います。

それではみなさまごきげんよう~

がんばるびー

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。