おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

本日は祝日、本日はめずらしく会社に調査員達が・・・・・・デスクワークです。

あんなに現場に走り回ってくたくたで自宅に着いての連日を繰り返しても、デスクワークでの仕事は・・・・・居心地が悪いようです。

です?笑

本日は、今と昔の自分というタイトルにさせていただきます。

振り返りますとわたくしは、学生時代から負けず嫌いだったんだと思います。

学生時代は体育会系でプレイヤーとしてもトップでありたかった。

実際にトップレベルまではいけたと我ながら?に思います。苦笑

トップになりたいために、一人で朝練をしておりましたし、夜もひとりで自宅に帰って練習、全国大会では、このプレイヤーはすごいと思ったことは

目を離すことなくずーーっと観察をして

手法を学び自分の技術に習得しようとさらに練習をしました。笑

とりあえず?勉強は・・・・・そこまでの探究心はなかったことは

ざ・ん・ね・ん

でしたが。苦笑

この探偵業界に入って、とある先輩も悪気はなく発言してしまったと思いますが、

「おまえには調査は10年早い」

この言葉に悔しさを感じ、ひょんなところで調査をするチャンスがきたときに

「今がチャンスだ」

と無我夢中に調査にのめりこみました。

経営者になったとき、状況が状況でしたが、社会や周りの目は冷たく「責任」という重圧の重さを抱える事に精一杯で

倒れこむように仕事にきては調査現場をこなすという繰り返しの日々でした。

そんな経営者当初は、今思うと

いつも・・・・・だれにも・・・・・警戒心たっぷりで人を信用していなかったですし、威嚇していたんだと思います。

昔の自分はと言うと、ちょっとしたことで

ちゃぶ台をひっくりかえすような・・・・・

ちょっとでも正を正さないものなら食ってかかるような・・・・

イケイケ女経営者でした。苦笑

体調が悪くとも熱があっても手は動くだろう

そんなことは当たり前

そして現在に至って・・・・・40歳前後から自分自身が本当に変わってきました。

変わったきっかけとしては、37・8歳の時、40を目前とした時に

30代はなにくそ根性でやって、さらにムチを打つようなやりかた

40代はやりかたを変えないと体力は続かない

頭脳を強化しないと

そうぴんときたときには時間がありませんでした。

1・2年で40代になる

30代悔いがないように残りの年月をさらにムチを打ちました。

そこで30代、40代の違いというのは

リーダではなく本当の意味でボスにならないといけないと思いました。

これがまたものすごい責任

30代で経営者としての責任という重圧を散々味わったのにもかかわらず

40代の責任というのはまた視界がぐっと広まっただけでなく

重圧も深まるわけなんです。

そして一番は、自分の夢を叶えることばかり、自分が、自分がという欲だけで30代をがむしゃらに歩いてきた自分にも気づかされました。

この話をすると長くなるのでここらへんで終わりますが。苦笑

10年前の当時の人たちに久しぶりに会うとですね、

まるくなった

あれ?方向性が変わった?

ってよーく言われます。

まだまだ、イケイケ女社長のところはありますが(笑)

目先で判断するのではなく深いところまで考えて判断するようになりました。

これがかなりのストレスの原因にもなるんですけど・・・・笑

その究極が企業理念

「心笑の実現」

お客さまのみならず、関わる人「すべて」の人の心が笑う実現

に行き着いたわけです。

なにかに立ち止まったとき、つまずいたとき、心が笑う実現に向けて歩いていく大切さ

長々になりそうなので

ここらへんにしておきますか。笑

本日もはじまります。

本日も正を正してがんばってまいりたいと思います。

それではみなさまごきげんよう~

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。