おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

湿気がすごいですね~。

本日は、『投げた石は投げた人に返ってくる』というタイトルにさせていただきます。

基本、わたくしが思っていることです。

そして投げた石が、プラスであってもマイナスであっても責任を取れるかどうか

プラスだと思って投げた石がたとえ返ってこなくても

プラスだと思って投げた石がプラスに返ってくるとは限りません。

マイナスで返ってくることもある。

それでも・・・・・自分の責任だと思うこと

わたくし的にはものすごく大切な思いとしております。

ただ気づかない人というのは

自らマイナスの石を投げているのにマイナスに返ってくることに不満が生じる

マイナスの石を投げているのにプラスに返ってくれないと不満が生じる

いや、世の中には、自らマイナスの石を投げている事に気づかない人も・・・・少なくありません。

そんな人たちは、時に「生きづらい」なんて言う方もおられます。

でも、まだ「生きづらい」と感じるだけ救われるのかもしれませんね。

そんな事も感じない人もいるわけですから。

でも、世の中とか神様がいるとしたら、人生は必ず平等にできているように感じます。

偏見かもしれませんが、悪い奴ら?悪態をついている人たちが幸せと感じているなと思ったことは一度もありませんし、

もちろん、うらやましくもありませんが。苦笑

逆に優しい人が不平等だなと思ったり、なんでこんな優しい人たちが犠牲にならないといけないのと思っても、その人たちは、それらを肥やしにして優しさを強さという力に変え、周りの人をも照らしてくれる光を持っている。

そんな人たちをみると、本当に尊敬しますしわたくし自身もそういう人になれたらいいなと思います。

「傷つけば気づく」

痛みを味わうから人は気づく

傷って自分のことです

こんなところに傷をつけやがって

こんな石を投げつけやがって

こういう人に限って、自分の歩いている道に文句をいって・・・・・マイナスの自分を隠しながら否定しつづけている。

大きな顔をして大きな事を言う割には、なんでマイナスの自分を隠しているのだろう

って思います。

そんなマントはいつかははがれる

わたくしは冷静にそう感じております。

—————–
人の成功を妬んで

石を投げてくる人なんか

どこにでもいる…

でもね、

そんな人たちが投げる石なんか

かすりもしないくらい、

あんたは自分が思う以上に

高いところまで行けているの。

それでも、不安なら、

もっともっと昇ればいい。

昇れば昇るほど、

石を投げてくる人が

増えるだろうけど、

投げた石は

あんたには当たらない。

投げた本人にかえってくる。

ほうっておけばいんだって。

湊かなえ
——————–

本日はそんなところでしょうか。

さてと今週もはじまります。

今週も正を正してがんばってまいりまーす。

それではみなさまごきげんよう~

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。