みなさん、おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

今週もはじまりましたね~

さすがの月曜日、早朝からの現場状況やなんだかんだと、わたくしも頭をフル回転しております。苦笑

本日は、運命を決めるのはだれなんだろうというタイトルにさせていただきます。

——————-
感情が

人の運命を大きく

左右していることに

気づきなさい。

感情の

コントロールができる人が

人間関係の勝利者です。

ジョセフ・マーフィー
——————-
自分の運命だったり、自分の人生を決めているのは、誰でもない自分であること

自分の感情で同じ事柄でも、ガラリと変わってくる。

感情次第で、今まで信用していた人が信用できなくなったり、

大好きだったのが大嫌いになったり

安心していた居場所が急に不安になったり

楽しかった仕事が急に不満だらけになったり

本当は自分の感情で自分の歩く道は決めているのでしょうね。

わたくしも40代になり、20代、30代よりだいぶまるくなったなと思いますし、経営者当初からみるとみんなから言われるくらいでした。

なんか、周りが笑ってますか?ヘ(・o・Ξ・o・)ヘ笑

でも、先日、50代の友人に「まだまだとんがっているね~」って言われたんですが、その時に思いましたのが、まだまだ自分自身が自分の感情に振り回されている自分が恥しく思いました。

振り返れば、まるくなったとはいえ、経営者当初のようなイケイケの闘志はございませんが、まだまだ、人として許せないことはあります。

どうしたらこれが許せるときがくるのだろう

ってふと思いました。

同時に奥が深いなと思い、わたくしもその年代にきたらそういう思いに生き立つのだろうかと考えさせられました。

そうかもしれないですね。

10年前の自分をうかがうと、気をはってはりまくってがむしゃらで歩いていたなと。

あの頃の自分ががんばっていた姿をみて、もっと肩の力を抜いてという思いは正直なく、あのがんばりがあったから今があって

あの頃より視界が広くなった分、今は同じ環境でも心に余裕をもって執り行えることは間違いありません。

量より質

いきなり量より質を求めても、質の見極めも価値もわかりません。

量をこなしたからこそ、質の見極めもできて価値を持たせれる。

そこには、なにより自分の道には自分の感情が大きく関わること

自分の感情ですべてが決まるんです。

そうはいっても、感情は手ごわいですよね。苦笑

わかってはいてもなかなか体が動かない人がほとんど。

でもその一歩がその人の感情であって、人生が決まるのかもしれません。

そんな自分でありたいとわたくしは思います。

本日はそんなところでしょうか。

さてと本日もはじまりました。

本日も正を正してがんばりたいと思います。

それではみなさまごきげんよう~

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。