おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

 

朝晩、涼しい季節になりましたね~。

 

9月はなんだかバッタバタしていたように感じます。

 

本日は、自分の居場所~因果応報~というタイトルにさせていただきます。

 

自分の居場所って、そこに居やすい、居心地がいいからいるのだと思います。

そういう自分が嫌だといっても・・・・・・

自らが戻ってしまう人も・・・・・・・

自分の意志・選択で自らが戻っていることの繰り返しに気づいていない人も多いのかなと思います。

そこがどんな居場所なのか

 

人の愚痴や文句ばっかりいっている人たちの居場所なのか

お金、お金ばかりいっている人たちの居場所なのか

悲しみにひたっている人たちばかりいる居場所なのか

頑張っている人たちを支えてくれる人がいたり、応援してくれる人がいる居場所なのか

楽しい事を「どうせ」と思っている人たちばかりの居場所なのか

 

色々な居場所・・・・・

 

わたくしは時にそんな居場所をステージとも言います。

 

お金、お金ばかり言う人にはそういう人たちが群れるんだと思います。

お金、お金ばかり言う人たちの中に、心はお金より大事という人は嫌われます。

お客様でもお金の欲を出すと、お金で心を釣ろうとするお客様がついてくるんだと思います。

 

悲しみにひたっている人たちの中に楽しいわくわくした人が入ると嫌がります。

 

逆に、悲しみにひたっている人がそこから抜け出し、頑張ろうとしている人たちの中に入ると、応援してくれる人がいたり、支えてくれる人がいたりする居場所があるのかもしれません。

 

最近、シンプルな言葉で納得した言葉をネットニュースで見ました。

 

「バカは理屈っぽい」

 

本当にそうだなと思いました。

 

結局、そんな自分が嫌だから、だれの強制でもなく自らが新しい居場所に飛び込もうとする。

飛び込んだとします。

 

自分が悪くないと勘違いしている人は・・・・・・

 

そんな新しい居場所に文句を言い出す。

そしてその居場所が居づらくなる。

すべて自分がしていること

 

わたくしもいろーんなお客様の悩みをお聞きしておりますが、心の底から悩み苦しみ、なんとかしたいんだと言う人は、どんなに最悪な状態でも必死です。

そんな中でたまーに、悲しみ苦しんでいるのに踏み出せない人もおられます。

そういう時は、わたくしは本人にお任せします。

わたくしが、こっちを歩けといっても・・・・・・そこの居場所は自分があえて出ないだけ。

自分の意志ですからね。

 

ただお客様の場合は、自分でも理解してその居場所にいる自覚があります。

 

本当に最近思いますが、人生の道に起こったことはそれなりの意味があること

 

悲しみに浸るのも自分

不平不満に浸るのも自分

居づらくしているのも自分

 

本日はそんなところでしょうか

 

さてと本日もはじまっております。

本日も正を正してがんばりたいと思います。

 

それではみなさまごきげんよう~

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。