おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

10月は、、、、、バタバタした日々を送っておりますが本日は一瞬、静かになって午前中は脳の整理をしようかと思っております。

 

脳の整理?笑

 

週末、この脳の整理で脳を整理整頓する習慣がある高田さんです。笑

 

本日は、運を良くするにはというタイトル

 

運が悪い

 

例えば、~運がないとか、男運がないとか、いつも運が悪いという人をたまにお聞きしますが・・・・・

 

運というのは自分で選んでいるんだと思います。

 

そういうつもりはないと断言される方がおられるのなら、そういう運気に流されやすい、要はどこかでその居場所を好んでいるからだと思います。

 

自分が自ら行っている行為

 

縄で縛られ監禁され無理矢理ならわかります。

 

運がない場所に来たのはだれ

 

運がない人と関わっているのはだれ

 

運がないと思った時点で運はない場所と人と自分が決め付けているだけだということです。

 

人だとわかりやすい

 

その人にとっては運が悪い交際相手だとしても

 

だれかにとっては運命の人かもしれません。

 

わたくしの仕事である探偵でもそうです。

 

世間一般では探偵さんというと「怪しい」探偵と思う人もたくさんいます。

 

怪しいことをしているから怪しい探偵なんだと思います。

そんな探偵さんだってたくさんありますし、なんだか不透明な仕事をしている探偵だな、こんな適当な調査をして高額料金なんてありえない胡散臭いと同業としても思うこともたくさんあります。

 

弱者のために正した方向性を示して差し上げる、調査としても胸をはって取り組む

わたくしは自分の探偵業としては誇りを持って仕事をしております。

 

~運が悪いという人は、だいたいの方が浅い過程でそういう言葉をいう方が多い。

 

人生なんて自分の都合のいいようにはいきません。

 

都合のいいようにいったからって、そういう人はそれはそれで愚痴がでます。

 

運がよくないと思われるなら、運を良くする気質・体質をつくること

 

それも自分次第

 

運がよくないと思う人は見ている先が暗いんです。

それを見ているのは自分の目だということに気づくことが大事だとわたくしは強く思います。

 

本日はそんなところでしょうか

 

さてと本日もはじまりました。

 

本日も脳を整理して、がんばってお仕事をするぞーーーー

 

それではみなさまごきげんようー

 

ばいばいびー

 

 

 

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。