おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

 

厳しい寒さが着々と来ていますね~

ブルブル・・・

 

本日は心の底の本意に向き合いながらというタイトルにさせていただきます。

 

わたくしは基本、王道を歩いているつもりですし、正直に生きていたいと思っております。

なんていったらいいのかはわかりませんが、

胸をはるという大袈裟ではなくてもコソコソとはしたくないと思ってはおります。

 

うそをついたり

ごまかしたり

誰かをだましたり

誰かの悪口いったり

そしてなにかや誰かを批判したり

 

それって結局、自分の人生のなんの役に立って、それと共に一番思うのはそれらは幸せに繋がる行為なのでしょうか。

 

たとえそれらが通った話であっても一瞬の繋がりで終わる。

 

一番に自分自身が幸せになりたいがために必要なこと?

 

失敗や恥を隠さないとそこにいけないのか?

 

いや、隠して幸せを心の底から感じられるのか?

 

うそついて幸せなのか

ごまかしてまで幸せになれたのか

誰かをだまして自分だけが幸せならそれでいいのか

誰かの悪口いって、言っている自分はその人に勝っているのか

なにかや誰かを批判して自分はどうなのか

 

それでも・・・・・

 

うそをつきたければつけばいい

ごまかしたかったらごまかせばいい

騙したければだませばいい

悪口言いたければ言えばいい

人やなにかを批判すればいい

 

自分の人生ですから好きにすればいい

でも、それらをすれば自滅は目に見えます。

必ず自滅します。

 

と、わたくしはこう思っております。

 

追記として、たまに

 

わたしは運が悪い

 

とかもお聞きしますが、運が悪いというより自分で無意識に選択しているんです。

 

それでも運が悪いと思うならその人が与えられた意味があるということ。

 

昔というか30代のわたくしはそんな正さない人が大嫌いでした。

そして当初はそんな人たちにも食ってかかっていたりもしていたのですが、40過ぎて、嫌いは嫌いですが、

 

なんていうか・・・・・・そういうのって要は正せないこと

正したように言い訳している時点で価値ってあるのかなと思います。

 

自分が一番わかっているんだと思いますし

わかっていないなら、それまで。

 

失敗とか恥と思っているうちは・・・・・・

 

ごまかしはごまかし

うそはうそ

 

心の底の本意に正直に生きていたいですね。

 

本日はそんなところでしょうか。

特になにがあったわけではありませんのでご安心下さい。笑

 

さてと本日もはじまります。

本日も正を正してがんばりたいと思います。

 

それではみなさまごきげんよう~

 

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。