おはようございます。名古屋の探偵@高田幸枝でございます。

 

本日は、なにを張る?というタイトルにさせていただきます。

 

先日、テレビで登山家の女性だと思いますがとても心に響くことを言っておりました。

 

「山は先生のようなもの。

 

 見てくれているからこそがんばれる。

 

 そこでいろんな事を学んで実績になっている」

 

本当にそうだなと思いました。

 

わたくしたち、自分自身、なにを張って生きているのでしょうか?

 

ブログでもよく書きますが、「見栄を張るより胸を晴れ」

 

意地を張ったり

我を張ったり

うそを張ったり

 

そういう張ったりはすべて何かを隠さないといけないことのように感じます。

 

どうせ張るなら

 

頑張る

 

頑なに張るときも人生には必要になります。

 

————————

成果がなかったということは、
無意味だったということではない。

たとえば、恋愛に成功しなかった、ということが、
無駄だったとか、心を痛めただけだった、
ということを意味しているのではない。

なぜならば、その苦悩の中で、
人はたくさんのものを得るからだ。

苦悩があるから成熟する。
苦悩したからこそ、新しく成長できる。
喪失、困難、苦悩は、人に豊かなものを
与えてくれるのだ。

 

ヴィクトール・フランクル

————————

 

やっぱりわたしは、何かを隠して張って生きることはしたくないなと思いました。

 

自分の人生に言い訳したくないですし、言い訳したことによって後ろめたい道を歩いているようにも感じるのもいやですからね。

 

わたしも歳をとったなと思います。苦笑

 

若い頃はなにかのせいにして、イライラしてもがいていた頃もあったなと思いながら。苦笑

 

本日はこんなところでしょうか

 

さてと本日もはじまりました。

 

本日も正を正してがんばりたいと思います。

 

それではみなさまごきげんよう~

 

 

The following two tabs change content below.

名古屋の解決探偵

高田幸枝 takada yukie (1972年生 名古屋市出身) 株式会社LASコーポレーションの代表取締役 21歳の時より現在に至り探偵一筋 浮気調査や離婚問題、家出・人探しでは、調査のみで終わることはなく解決までサポートにこだわる探偵として活動している。 探偵ブログに関しては、探偵として人として女性として日々の思いを書いていこうと思っております。 企業理念「心笑の実現」 お客様、スタッフ、スタッフの家族、当探偵社に関わるすべての人たちの心が笑う実現に向けて活動します。